『八木一夫と清水九兵衛 陶芸と彫刻のあいだで』

先日のお休みに『八木一夫と清水九兵衛 陶芸と彫刻のあいだで』を観てきました。
c0358850_11204352.jpg
会場は菊池寛実 智美術館。
『翔んで埼玉』でことごとくディスられている秘境茨城出身者としてはハードル高すぎな六本木です…。
六本木駅で降りてヒルズで用事を済ませてから、うろうろと彷徨った挙句迷子になり、結局タクシーでたどり着いたそこは、とても素敵な場所でした(神谷町駅からだとすぐです!)。
大理石の螺旋階段を降りていくと、『ザムザ氏の散歩』が目に入る。
これは感激です。
図録等で観ていたものよりもずっとずっと質感が素晴らしい。印刷をどれだけ頑張ってもやはりなかなかたどり着けない色の奥行というものを堪能しました!
会場に入ると口が開きっぱなしになるほどの傑作が、なんとほぼむき出しでずらりと並んでいます。かかかかっこいい…!
『示』も色々な方向から拝見。バランスと質感の調和が素晴らしい。
清水九兵衛の作品も素晴らしくて、ユニットオブジェは圧巻。黄釉の佇まいにも、淡青釉の美しさにも、時間を忘れてうっとりしてしまいましたよ。

『八木一夫と清水九兵衛 陶芸と彫刻のあいだで』は12月3日まで。
まだ先までやっているのね!と油断していつも見逃すのが私のパターンなのですが、今回は始まってすぐに観に行けてよかった!これは見逃したらもったいない展示です!ぜひお出かけください^^

そしてそして、ヒルズアート&デザインストアで陶芸作品が売られているのを見かけたのですが、曜燿でも取り扱わせていただいている作家の作品がちらほら。
田中雅文さん、金理有さん、青木良太さんの作品が並んでいました。
『翔んで茨城』で、そんな作品を手に取ることができるギャラリー曜燿にもどうぞお出かけくださいね♪


[PR]
by g_yoyo | 2017-09-24 11:00 | ちょっとお出かけ。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo