<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

店休日のお知らせ。Sid Vicious

明日の16日(金)と来週の20日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

いやはや、一週間が過ぎるのが早いです。早すぎます。もう年末。あっという間に年末。年をとると時間が過ぎるのが早く感じられる理由は『ジャネーの法則』とか諸説ありますが、正直ちょっとどれにも懐疑的です。つい近藤春菜さんの真似で「ジャネーの法則…じゃねーよ‼」とかダジャレを言いたくなってしまいます。
慣れによって新鮮味がなくなるため、などにも懐疑的です。だって子供のころだって毎日同じ学校に行って同じクラスメイトに会っているわけで。
やっぱり身体の時間が早く過ぎているんじゃないかと思うのです。回復するのに時間がかかって、うまくリフレッシュされていないからなのではないかと。
年を重ねてきて傷が治りにくくなったりするのを感じるたび、生態系を保つ和のようなものからはじかれている気がしてしまいます。「君はもう生態系をうまく回す構成員としての年齢を過ぎたから傷とか治り遅くてもいいよね?」みたいな。友人との語らいを思い出します。「髪の毛は大切な脳を衝撃から守るためにあるって言うけどさ、薄毛の人は守られなくていいって言うの?!?!」と憤っておりました。そんなわけありません。そんな無慈悲な運命に断固逆らって生きていくパンクな姿勢が人間には必要です。パンクロッカーの逆立ったあの髪型にはそういう想いが込められていたのですね。


個人的にはシド・ヴィシャスよりもジョニー・ロットンが、PistolsよりもPILが好きですが。

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-15 18:00 | 音楽。 | Comments(0)

仕事、しています。

仕事ってのはどんな仕事だって大変、というのはそうだと思いますが、どんな仕事もつらいかといえばそんなことはないと思うのです。
例えばこんなものを作ったりするのも仕事…と言い張ります。
c0358850_17424660.jpg
オリジナル・ショッピングバッグ!
文字の部分は1文字ずつ組み合わせて作るやつ、イラストの部分は消しゴムハンコです。
消しゴムに、絵をかいてこつこつ削る。そんな仕事。
文字をひたすら組み、一つのハンコを作る。そんな仕事。
できあがったハンコを無地の紙袋に延々と捺す。そんな仕事。
楽しいです。
これでやっと「あれ?この器どこで買ったんだっけ???」とならないようになります。
「なんだっけ?笠間の…すごく素敵なギャラリー…の目の前にあるなんか目立たない店!」とならないようになります。
めでたしめでたし!

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-15 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

鈴木美汐さんの作品が届きました^^

鈴木美汐さんに作品を届けていただきました!
c0358850_10291781.jpg
売り切れていたBaumの5寸皿(ケーキやパイなど、クリスマスメニューにもぴったり!)の他、これからの季節にうれしい鉢(同じくこっくりカラーのこちらは格子柄)も入荷。シチューやポトフによさそうです!
人気のlaurシリーズも追入荷しております。うーん、やっぱり素敵です!
そしてそして今回初お目見えなのが、『Hauser』のトレイ皿。
c0358850_10291791.jpg
細かく彫られた街並みがCute!
ジンジャービスケットをざざざっと並べたい…。

今回もちょっとずつ色々、入れていただいてます。どうぞご高覧くださいね^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-14 11:00 | 新入荷。 | Comments(0)

クリスマスはクリスマス。

クリスマス近くだからかクリスマスらしいものが売れています。
美汐さんのラウルのお皿(クリスマスリースみたいにも見える)やこっくりした色のスリップウェア、プレゼントにちょうどよさそうな布小物や、ちょこんと存在感のあるブローチなど…。
c0358850_12011265.jpg
ブローチをリースに飾りつけてみました。きゃわわわ。
やっぱり皆さまも12月はウキウキしてきちゃいますよね。私は『年間で好きな行事』のうちベスト1、2が12月に集中しています。1位は大晦日、そして2位がクリスマス。
クリスマスにはなぜか鶏食べて(七面鳥じゃなくてもちろんチキン)、なぜかケーキ食べて、なぜかプレゼントあげたりもらったりして…それっぽいこと全部するのが楽しいんですよね。だがしかし今年はいつも一緒に過ごしていた友人に彼氏ができてしまったので(いや、「しまった」ってことないんですけど)それらのどれも難しく、寂しいクリスマスになりそうですよ…。これはもう、この曲を聴いて自分を慰めるしかない。

来年の作戦考えようぜ。
そしてきっと今年も大晦日には紅白を観るともなしに観て、なし崩し的にゆく年くる年へ。もちろん、放送していればジャニーズ年越しライブも観ますよ?いつだったか偶然チャンネルを回したときに、客席の上にせり出したステージ上でローラースケーティングをするジャニーズの子たちを見てもうこれはちょっとしたシルクドなんとかなんじゃないかと驚愕してからというもの、「やっぱりジャニーズ、タダモノじゃない…」と思っております。

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-12 11:00 | 展示 | Comments(0)

原田マハ『リーチ先生』

もとキュレーターの原田マハさんによる美術実在人物創作シリーズ第3弾はバーナード・リーチです。
c0358850_10424086.jpg
とうとう陶芸まで来ましたか!とニヤニヤしながら手に取り、読み始めました。
冒頭、リーチが濱田庄司、河井寛次郎とともに小鹿田の地に降り立ったところから始まり、不思議な縁から過去へと時間軸が移行していきます。リーチが日本でやきものを始めた頃。リーチの人柄がこの通りだったのかはともかく(なんというかキャラクター描写がだいぶ気さくにチャーミングに描かれていてちょっと気の効いたことを言う時には常にウィンクしながら会話する、そんな人物像が脳裏に浮かんでくるのです。)、彼のたどった足取りや日本との縁についてとても興味深く読むことができました。親近感もわくというものです。そして親近感がわくとぐっと興味が近くなるというもの。実際、彼がたびたび訪れた益子や住んでいた上野、安孫子は茨城からも近い。栃木や東京や千葉、日本という土地についても改めて考えさせられます。
そのほか、なんとなくしか知らなかった白樺派についても、きちんと勉強したくなりました。あのそうそうたる顔ぶれはエコール・ド・パリのような華やかさ(渋いけど)!世界大戦前のあの時代って文化土壌が豊かでやはりきっととてもエキサイティングだったんだろうなぁ。
それにしても、そんな偉大ではあるけれど日本に実在していた人たちがセリフを言っているのを読んだりするのはなかなか不思議なことですね。ルソーの時もピカソの時も普通に読んでいたのに、濱田庄司や富本憲吉が物語物語したセリフをしゃべっているのを思い浮かべるのはなんだかとっても不思議な感覚でした。

作中でも触れられているバーナード・リーチのスケッチですが、彼の描く絵は本当に生き生きとした伸びやかな感じがあって本当に素敵ですよね。
当店には濱田晋作さん識の額がございます。ご覧になりたい方はお声がけくださいね^^

そしていつも大人気の『小鹿田焼展』の目処がついてきました。
もうすぐお知らせできることと思います。
あと少しだけお待ちくださいね^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-11 11:00 | 本ヨムヨム。 | Comments(0)

『恵山 二人展』のDMが届いています。

c0358850_10340165.jpg
昨日から真岡市のGOURD+m CafeGalleryにてスタートしています。
シンプルゆえ飽きの来ないデザインはどんな料理も引き立ててくれ、使っていくうちに愛着が増していきます。
今回もかっこいい器たちが並んでいることと思います。
12月20日までの展示です。どうぞお出かけください。
まずはDMがほしい!という方は曜燿にお立ち寄りくださいね^^


[PR]
by g_yoyo | 2016-12-10 11:00 | お知らせ。 | Comments(0)

店休日のお知らせ。

明日の9日(金)と来週の13日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_12164177.jpeg
大人になって食べられるものがどんどんと増えてきますが、今年は柿が好きになりました。
ご近所さんちでいただいたやつが美味しくて。
リンゴと柿をうすくスライスしたものを柚子の汁で和えたもの。さわやかでいくらでも食べられてしまう。
器は益子の小野悦子さんのもの。刷毛目がかっこよく、持ち手が便利です。益子陶器市で購入しました。

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-08 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

『笠間の作家60人展』at 笠間の家。

ギャラリーロードの1本、向こう側、やきもの通りから少し入ったところにある笠間の家で『笠間の作家60人展』開催中です。
今回は3回目で、5人の笠間焼作家の作品が並びます。
Keicondoさん、近藤文さん、島崎小乙里さん、長嶺憲幸さん、根本幸一さんという顔ぶれ。
テーマが『笠間の家のおもてなし。珈琲紅茶を楽しむ器』とのことで、なんだかほっこりできそうです。もちろんカフェスペースで美味しいケーキとコーヒーを楽しめますよ♪

ちなみに曜燿では駄菓子とお茶が楽しめます。
先日、ダイエットを誓った翌日に、子供のころからの付き合いの友人達が袋いっぱいの駄菓子を携えてやってきたのです。嬉しかったですが、一人で食べるととんでもないことに…(何しろお医者さんにナイシトール的なやつを処方されました)!というわけで未来の脂肪…じゃなかった、幸せのおすそ分け。合言葉は「やっぱり駄菓子が好き」です。お待ちしております。

c0358850_11233634.jpg
おっと、タイトルの展示はこちら、笠間の家での展示ですのでお間違いなく。いや、間違えてでも曜燿に来ていただくのは大歓迎なのですが。ぐふふ。
c0358850_11082234.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-08 11:25 | 笠間。 | Comments(0)

今日のクリスマス。

クリスマスな柄のコースターが入荷です。
c0358850_12183207.jpg
カラフルなツリーがパーティ気分をあげてくれちゃいます♪
これで今流行りの『パリピ』になれます。

裏面はシックだけどどこか暖かな雰囲気のヘリンボーン。
c0358850_12183238.jpg
いやぁ私これ、最近までずっとヘンリボーンだと思っていました。

……すみません、見栄張りました。
本当はたった今までそう思っていました。
変換されなくて気づきましたよ…ヘリンボーンだったのね。herring(ニシン)のbone(骨)。勉強になりました。ニシンって言うとやっぱりあれを思いだしますね。
『魔女の宅急便』でおばあちゃんが一生懸命作ったニシンのパイに孫娘が放つ氷のように冷たい一言、「私このパイ嫌いなのよね」っていうあれです。ううっ、冷たい…!だれかぬくもりを…!!!

というわけでもこもこが温かいリリーさんカップを載せてみました。
c0358850_12183297.jpg
「ヘンリボーンやて…ぷっ、あほちゃうか。」って笑われている気がしたのは完全なる被害妄想です。関西弁なのも完璧妄想です。

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-07 11:00 | 新入荷。 | Comments(0)

使いまわそうディッセンバー…冬。EWF、J-WALK、中山忍、ユニコーン

盃を小鉢にしたり、片口を花生けにしたり、器は色々な用途で使いまわせますが、どうやら音楽もそのようです。

デッセンバー。


何も言えなくて…ただメリークリスマス。


これは別曲扱いですが、『光のオペラ』。


※作曲者バージョン『ボサノバ父さん』。好きな曲でした。


お父さんの地位がなんだか低めになったのっていつからなんでしょうね?
先日テレビで某議員さんが旦那さんにあまりにも酷い扱いをしていてちょっと腹が立ちました。あんな私生活の人に国を任せたくはないなぁ…。ですが、バナナマンのコントで「ケーキ買ってきたー!お母さんショートケーキでしょ、娘タルトでしょ、おとうさんは、はい、プリン」みたいな感じのコントは好きでした。ケーキ土産あるあるです。だって甘いものは女子のものだし。うふうふ。

[PR]
by g_yoyo | 2016-12-05 11:00 | 音楽。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント

> desire_san..
by g_yoyo at 10:37
こんにちは、 私も「..
by desire_san at 18:52
cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37

検索

ファン

ブログジャンル