<   2016年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

うつわ使い Vol.33 野村亜土さんのドードー鳥のスプーン。

一目ぼれでした。
なんというか、ろまん。そう、私と彼との間にはロマンがあったのです。
滅びた文明、滅びた景色、そういうものにめっきり弱いわたくしは、イチコロ。
彼は1681年に滅びてしまった、ドードー鳥。

Wikipediaで改めてドードー鳥について調べるも、愛しさが何倍にもなってしまう話ばかり。かわいそうでかわいいドードー。
中でも名前について、「ドードーの名の由来は、ポルトガル語で「のろま」の意味。またアメリカ英語では「DODO」の語は「滅びてしまった存在」の代名詞である。さらには、よたよた歩く姿からつけられたという説もある」なんて書かれているのにはもうかわいすぎて身悶え、です。

そんな彼(彼女かも)を、砂漠にうずもれていくかのように、三温糖の瓶の中に閉じ込めました。
一方、塩壷にもうずめてみました。

c0358850_10590293.jpeg
c0358850_10593061.jpeg

なんて似合いの姿なんでしょう!
もう、Wikipediaに勝手に追記したい。

「絶滅したはずのドードーは小さくなって生き残り、今ではこっそり調味料の番をしている。」

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-19 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

笠間にお出かけの予定を。

ようやく秋晴れが戻ってきたように思います。
皆様、お出かけの予定はいかがですか?
秋の笠間は訪れる価値がありますよ。
稲荷神社では菊まつり、開催中です。
もちろん、単発のイベントも目白押し。
『笠間の家』のマンスリースケジュール10月号と、『陶と暮らし』(11月3日~6日)のフライヤーが届いております。

c0358850_11350933.jpg
『笠間の家』のイベントインフォには10月のイベントカレンダーが、『陶と暮らし』のフライヤーの方には出店作家さん一覧や開催されるワークショップについての情報などが掲載されています。
どうぞお手に取ってじっくりご覧くださいね^^

ところで『フライヤー』ってカッコイイ呼び方ですが、学生時代に某ソンでバイトしていた私はどうしても揚げ物、を想像してしまいます。
こわもてのおじさんがからあげクンを指さして「からあげさんください」って言った時には笑いをこらえるのに必死でした。

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-18 11:00 | お知らせ。 | Comments(0)

雨だすね。

アメダス、って聞くたびに「雨だす」って言ってくるゴンスケを想像してしまうわたしです。



そんなわけで今日は雨だす。
雨でも曜燿は開いております。
皆様のご来店お待ちしております^^


[PR]
by g_yoyo | 2016-10-17 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

ミチカケ。そして私は笠間の中心でミリキを叫ぶ。

『ミチカケ』届いています。

c0358850_11102589.jpg
この冊子、ご存知でしょうか?
益子の観光商工課発行の無料の地域情報誌(という表現で収まるのかどうか…)です。
市が関わっているなんて聞くとまじめでお堅い雰囲気を想像しますが、穏やかで、でも落ち着いた彩のある滋味のある一冊なのです。
この冊子がどういうものかは手に取ってもらえればよくわかると思いますが、画期的だなぁと思うところに一言だけ言及するとしたら、「この地域情報誌(?)は、読むと益子に住みたくなる魅力をたたえている」ということです。
普通の地域情報誌って「へえ、こんな素敵なお店があるんだ」「こんなイベントがやってるんだ」など、「行ってみたいな♡」という気持ちを起こさせるものが一般的だと思うのですが、『ミチカケ』を読むと、益子という土地に足をつけて生きている人たちが描かれていて、「住んでみたいな…」という気持ちにさせられるのです。過剰な煽り文句は一切なしに、です(雑誌とかで『素敵な田舎暮らし♡』みたいな特集は数あれど、あれはやはり幻といいますか、地に足がついていないような印象を受けてしまいます)。

世の中や他の人たちとのかかわりという問題の、ほとんどすべてにおいて私が結論として落ち着くのは、「結局のところ自分にできるのは自分の人生をただしっかりと生きるということでしかないのだ」ということなのですが、それはこういうものを読むとますます強くなる思いなのです。
しっかりと生きている人を見るとき、私は自分を顧みて、そして前に進むことができる。誰かがもがいていてかける言葉が何も見つからなくても自分がその人にそんなふうに作用できたらいいなと思います。

私の下手な説明よりも、「益子の人と暮らしを伝える本」である『ミチカケ』のウェブサイトを見れば色々とわかることがあると思います。バックナンバーも紹介されていて、毎号毎号がどんなにていねいに作られているかということも目にすることができます。
残念なのは発行部数が少ないということ。
でも今回はわがまち笠間も『かさましこ』事業の一環として協力させてもらったようで、発行部数が増えたとのこと。笠間の色々な場所で目にすることができます。もちろん曜燿にも置いてありますよ。これはぜひお手に取っていただきたい。

先にも書きましたが、呼び込み式の地域情報誌(「こんな素敵なお店が!」「こんなイベントが!」)だと、イベントごとに人は呼べてもその土地を永続的につないでいく人々は増えない。そして「もっと都会で暮らしたい」と外に出て行ってしまう人がいたとしてもそれを留めることは難しい…。
その点を踏まえて、益子はもはやサステナブルという視点にシフトしているのだなぁとつくづく感じ入りました。「ここに住んでみたい」「ここで住んでいることの心地よさを実感する」「益子という土地を共有する」そんな空気に満ちた本を作るということ。
では笠間は?
笠間の魅力は伝わっているだろうか?今住んでいる人たちにも自覚できているのだろうか?
茨城県は魅力度ランキング最下位で有名な県です。正直言って魅力の塊であるのにもかかわらず、です。アピール下手です。そのミリキの20%も伝わっていない気がします。
中でも笠間という土地の魅力について私は声高に叫びたい。
私は笠間がオモシロ過ぎて引っ越してきてしまった人間です。
だからこのオモシロさを伝えたい、と日々思っています。
今日も笠間の中心でミリキを叫んでいきたいと思います^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-16 11:00 | お知らせ。 | Comments(0)

nonteまたまた入荷しています。

これからだんだん寒くなって、あたたかなオーブン料理などの機会も増えそうな季節ですね^^

合わせ柄の鍋つかみ(Sサイズ)と、食パン柄の鍋つかみ(Lサイズ)が入りました。

c0358850_11375284.jpg
c0358850_11375083.jpg
ひとつ648円(Sサイズ。Lサイズは756円)ですが、ふたつだと1,080円(Sサイズ。Lサイズは1,296円)。ちょっとお得になります。


横長の手提げかばんも入荷です。

c0358850_11375422.jpg

かわいいけれど一見なんだかわからないこの柄、一輪挿しの花瓶柄だそうです。
A4サイズのノートもばっちり入ります。内側はベージュとライトグレーのシックな縦ストライプ。リバーシブル仕様となっています。
秋のオシャレのお伴にどうぞ♪

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-15 11:00 | 新入荷。 | Comments(0)

店休日のお知らせ。

明日の14日(金)と来週の18日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_11193273.jpeg
c0358850_11194949.jpeg

先日益子に出かけたんですけど、その途中にある道の駅的な場所、『いい里 さかがわ館』にてパチリ。
……ものすごいカオスです。
ゴジラいるし、ドナルドダックいるし、ピカチュウいるし、写真には写ってないけどくまモンもいました。なのに栃木県のゆるキャラひとつも見当たらないし。
花嫁とかなんかめちゃめちゃ怖いです。何で怖いんだろうかって考えたらどことなくドレスが薄汚れてるとか顔が見えないとか追いかけてきそうな中腰だとかまあ色々理由はあるんですけど最大の理由は「花婿が見当たらない」ということです。怨念を感じます。私もこんな風にならないように気を付けねば…。
しかしここで売られている『はと麦ソフトクリーム』はとてもとてーも美味しいです。ふんわり芳ばしいです。これはぜひ、食べてみていただきたい。
販売されている野菜や古代米もおススメ。かかしたちに気おされず、どうぞドライヴ・インしちゃってください。


[PR]
by g_yoyo | 2016-10-13 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

利き栗。

栗のシーズン。笠間でこのシーズンに栗を食べないなんてもったいなさ過ぎるわけでして。
だって生産高日本一!というニーズのあるほどに美味しいのです。かの都内イチ有名なフルーツパーラーさんでも笠間の栗を使っているという話を聞いたことがあります。ついでに言えば奥久慈卵も全国のパティシエに人気の卵です。普段、茨城を「ヤンキー県」「魅力最下位」などとバカにしている都会の皆様がありがたがってその地の特産品を口にしているかと思うと高笑いがこぼれます。オーッホッホッホ!(←性格悪)

というわけで渋皮煮を作ったわけですが、今年からは新兵器、『くりくり坊主Ⅱ』が登場して少し楽になったので、調子にのって2回作りました。最後の香りづけを、一度目はブランデー、二度めはラムでそれぞれ作ってみました。

c0358850_01004399.jpeg

さあ、利き栗!

ブランデーの方は大人のデザート。ラムの方は甘ーいです。お菓子っぽさが増しますね。
もともとの材料が、ブランデーはブドウなどの果実、ラムはサトウキビだから納得の結果です。
どちらも作りたてはぐっと我慢して、暫くおいてからの方が味がしみて美味しいです。よーく冷やしていただきたい。バニラアイスに載せて、それぞれのお酒をちょっとかけてもおいしそうですねぇ。

器は戸田浩二さんの汲出しです。
汲出し(お客様用茶器)ですけど、こんなふうに使っても素敵です。
洋食器も素敵なんですけれど、和食器の強みってこういうところだと思うんです。見立てという文化。民藝運動なんかもそうですが、新たな使いみちを与えるとそれを上手にこなしてくれる。

皆様も自分好みのお見立て、いかがですか^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-13 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

安齊賢太さんの作品が届きました!

安齊賢太さんの小皿が届きました!

c0358850_11182981.jpg
白のお皿と黒のお皿、どちらもだいたい5寸(15cm前後)です。
気軽に使える爽やかな白と、ものすごく生活レベルが上がって見えそうな雅な黒。どちらも欲しくなっちゃいます^^

ちなみに黒の豆皿とサイズ感を比べるとこんな感じ。

c0358850_11182975.jpg
うーん、いいサイズ感です。
黒の器は陶胎漆器(とうたいしっき)なので、使いこむほどに艶が増し、美しく育っていくのを楽しめます。
この陶胎漆器、朝の連続テレビ小説『まれ』で紹介されていたのですね。
こんなページを見つけまして、安齊さんも紹介されていました。作品もカッコイイですがご本人もカッコイイのです。ふふふ。
また、大手メーカーでは最近Noritakeさんが陶胎漆器を復活させているらしいですね。

これは陶胎漆器ブームが来るのか…?!
とはいえまだまだその辺で見ることの少ない陶胎漆器、ぜひ曜燿でご覧ください。手に取っていただくとその親密な肌触りにうっとりすること間違いなしです^^


ところでNoritakeさんといえば、今、ギャラリー曜燿の上にある茨城県陶芸美術館にて『華麗なるノリタケの挑戦』が開催されていますね。

私はまだ観に行けてないのですが、すでにご覧になったお客様たちからはとてもきらびやかで見ごたえもあると聞いています。
今回のこの展示は撮影OKらしく、その写真をSNSに投稿すると次回の展示のチケットがもらえるそうです^^
皆様どうぞお出かけください♪

※ 黒小皿、並べた日にお嫁入りしていき、あっという間にラスト1枚となってしまいました><

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-12 11:00 | 新入荷。 | Comments(0)

浪漫を我慢。Joe Jackson

今年の笠間浪漫についてなんにもレポートがないよ?と思っている読者の方はいらっしゃいますでしょうか?
たぶん、いらっしゃると思います。
『笠間浪漫』をキーワードにこのブログにたどり着いてくださる方がとても多いのです。なのに出てくるのは去年の記事ばかり…大変申し訳ございません。

実は、先日の金曜日に休んでおきながら、笠間浪漫に行けなかったのです…。
「浪漫に行かずして浪漫の良さを語るなどできませんわ~、おほほ」などと図に乗っておりましたのに。
「笠間の秋は美食がいっぱい♡」と浮かれて毎日毎日美味しいものばかり食べていたら食べすぎで胃腸がやられてしまい、病院に行っておりました…(あっ、たいしたことはないんですよ?だって単なる食べすぎだもの!)。
お医者さんには「この漢方がおススメ。肥満にもきくし。いいよー、胃腸を調えるだけじゃなくて肥満にも効くんで。そんなわけで肥満にも効果あるからあなたにぴったり!」って肥満肥満連呼されて地味なボディブローを連続でくらい、看護婦さんには「これ若い女の子にとっても人気があるのよ~」ってそんなアパレル店員渾身の宣伝文句みたいにささやかれたら色々面白くて「じゃ、それにします」って言ってしまいましたよ、もう。
粉薬飲めないからオブラート買って帰ったんですけど、あれって高いんですね!ちゃんと包めそうなタイプのは500円以上して、ただの丸いのは300円ちょっと。「なにこの選民商品」って若干冷たい気持ちになりながら、安い方を選びました(貧乏)。そして、これで安心♪とふくふくしながらオブラートのケースを開けると注意書きに「この包み方で比較的うまく飲めます」って書いてありました。
比較的って。
もっとバッチリ飲めるようにしてほしいよ‼がっかりだよ‼‼
そして、この漢方、量が多い。1包飲むのにオブラートを5枚使います。オブラートはでんぷんでできています。肥満に効く薬を肥満のもとで飲み下す…。果たして結果は………。


って、そんなことは、どうでもいい。笠間浪漫は本日まで開催されています。ビッグバンド・ピクニックもやってますよ‼ぜひ笠間にお越しください‼‼‼


※ 浪漫飛行の元ネタですね。

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-10 11:00 | 音楽。 | Comments(0)

nonteの新作も届いています。

nonteの新作も届いています。

c0358850_11572048.jpg

パン柄の鍋つかみ。パクパクするタイプですね。あまり厚手というわけでもありませんが、鉄製の蓋をちょっと掴むくらいならミトンタイプのものよりも掴みやすそうだし、洗濯もしやすそうです。

c0358850_11572007.jpg

『青と白とグレーのトート』。

c0358850_11572088.jpg

内側がグレーの模様なのでひっくり返せばリバーシブルに使えます。気分や服装に合わせて変えてみてもいいですね。

そして売り切れていた横浜柄、綿麻の布地がきれいなオレンジ色のもので再入荷です。

c0358850_11572045.jpg
充実の布小物コーナーもぜひご覧くださいね^^


[PR]
by g_yoyo | 2016-10-09 11:00 | 新入荷。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント

> desire_san..
by g_yoyo at 10:37
こんにちは、 私も「..
by desire_san at 18:52
cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37

検索

ファン

ブログジャンル