<   2016年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

雨雨ふれふれ♪矢野顕子+細野晴臣

今年は水不足が懸念されていますが、今週の天気予報を見ると傘マークが3つ。今日も曇り時々雨のようです。
実際、雨降りだとお出かけしずらくなりそうで残念だけど、雨が降らなくちゃ私たちはとっても困る。

だから雨が楽しくなるような曲をかけましょう!

矢野顕子+細野晴臣 『相合傘』



雨ニモ負ケズ、風邪ニモ負ケズ、菌ニモ夏ノ暑サニモ負ケズ、丈夫ナカラダヲモチ、食欲ハソレホドナク、決シテ太ラズ、イツモシズカニワラッテイル、サウイウモノニ、ワタシハナリタイ。

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-22 11:00 | 音楽。 | Comments(0)

柳宗悦『手仕事の日本』

というわけで、柳宗悦の『手仕事の日本』を読み終えました。

c0358850_15235583.jpg
柳宗悦が日本中の手仕事を紹介する1冊。
小間絵は芹沢銈介。見ていて楽しく、カッコイイです!

結構偏ったものの見方をする宗悦さん。
自身は裕福なのに「贅沢や遊びはとかく悪の原因になる」だとか、生活の大変さを知ってか知らずか半農半工こそがすばらしいだとか、お金持ちの勝手な言い分がかなり見受けられるのですが、民芸品というものに光をあてたということはやはり本当に大きなことだと思います。
実際知らなかった民藝の品々がたくさんあって、ネットで調べてはディスカバリージャパンしていました。

われらがホームについては「茨城県に来ますと、そう語るべきものを有ちませんが」などと前書きされてしまいましたが、「なんといっても純楮の和紙を生んだ国」と紹介され、笠間焼、馬具について語られ、織物の説明に於いては「商品化しすぎた、一列の品になりつつある」ものが多い中で「たった一ヵ所の例外」とされて「結城紬」の説明がありました。これには嬉しくなってしまいましたね。
わたくし去年くらいから浴衣が欲しいという気持ちがむくむくと育ってきておりまして、気になっていたのです、結城紬。結城紬ミュージアム 紬の館では浴衣を作れるのですよね~。ものすごく興味あります!

この本で紹介されている民藝のうち、絶えてしまったものもあるでしょう。けれど例えばこぎん刺しについて、「ほとんどもう絶えました」と書かれていたものが今現在では、『kogin.net』なんていう素敵にオシャレなサイトもあったりして、時代に即してきちんと受け継がれてきているのを見るのはとても嬉しいものです。なくしたくない物を、大切にサポートして行きたいなと改めて考えた1冊でした。宗悦さんのそういった気持ちがどこからやってきたのかは、11頁から14頁までのたった2枚にぎゅっと凝縮されています。

「そもそも手が機械と異なる点は、それがいつも直接に心と繋がれていることであります。機械には心がありません。これが手仕事に不思議な働きを起こさせる所以だと思います。手はただ動くのではなく、いつも奥に心が控えていて、これがものを作らせたり、働きに悦びを与えたり、また道徳を守らせたりするのであります。そうしてそれこそは品物に美しい性質を与える原因であると思われます。それゆえ手仕事は一面に心の仕事だと申してもよいでありましょう。(略)一国にとってなぜ手による仕事が大切な意味を持ち来すかの理由を、誰もよく顧みねばなりません」

機械が悪いとは思いませんが、手仕事も大切に守られるべきものと思います。

さてこちら、民藝カタログとしてはもちろん、旅のお伴にもなりそうです。
弘前城址についての描写は実際に散歩しているみたいでわくわくしました。その頃とは勿論、色々と変わってしまっていることもあるでしょうが、かつての景色に想いを馳せるのもまたひとつの愉しみ。そして、見るべき民芸品の他、おすすめのおやつなんかについても所々語られていたりします。この本があれば買うべきお土産ものは逃さないはずです^^
巻末の地図と索引が便利です♪

それにしても、ほんと、日本全国各地に色々なものがあるものです。
そいでもって曜燿には日本各地の特産品などをプリントしたキッチンクロスございます。
現在販売中の絵柄は、新潟、東京、横浜、川崎、名古屋、大阪、福岡。

c0358850_13100895.jpg
c0358850_13100973.jpg

色も柄もほんとにかわいいーーーっ!しかもリネンとかや生地なので、毛羽立たず優秀です!
ぜひお手に取ってご覧ください^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-20 11:00 | 本ヨムヨム。 | Comments(0)

手仕事の日本、からの~

ガチャです。

先日旅先で、ずっと気になっていたガチャをまわしました。
今、柳宗悦の『手仕事の日本』を読んでいる私、郷土品愛が高まっています。
少し前から、『日本全国まめ郷土玩具蒐集』という素敵なガチャガチャがあるのはうっすら横目で見ておりましたが、決して直視しないよう気をつけていました。だって400円。お高い。
だけど旅先ではちょっぴり大胆になれるので、400円使ってガチャってきましたよ‼

c0358850_10542904.jpeg
中川政七商店と海洋堂のビッグネームコラボです!
これはクオリティにも期待。そうしてカプセルを開けると出てきたのは…

c0358850_10545094.jpeg

イタヤ細工のおうまさん。きゃわわわぁ、とついナンパな口調になってしまいます。
これ第五弾なのですが、この辺では芸術館に第一弾から全部そろっていました。全部ほしいです。キケンです。

でもこのシリーズを機に、たくさんの人たちが民芸品の可愛らしさ、美しさ、面白さ、良さに目を向けてくれることでしょう。

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-19 11:00 | Comments(0)

酒器展いろいろ。

酒器といえば人気なのはやっぱり盃。
曜燿ではいろいろの盃をご用意しております。

涼やかな青瓷。―――大橋哲哉 『青瓷ぐい呑み』

c0358850_10551315.jpg

上品な白磁。―――兼行誠吾 『碗形 酒杯』

c0358850_10575713.jpg

月面のような盃。―――青木良太 『盃 白銀』

c0358850_10551312.jpg

お酒にぴったりの備前。―――伊勢崎紳 『備前 窯変 盃』

c0358850_10585500.jpg

緋襷はかわいらしい水玉のものも。―――高力芳照 『備前 緋襷水玉酒呑』

c0358850_10591322.jpg

可愛らしいといえばこちら。―――古川欽彌 『赤絵ぐい呑み』

c0358850_10551348.jpg

雅且つおめでたい感じのする銀彩。金理有 『ぐいのみ 銀』

c0358850_10551352.jpg

柔らかな表情の萩。―――大和保男 『萩 ぐい呑み』

c0358850_10551346.jpg

土を感じさせるもの。―――伊藤正 『ぐい呑』、井口大輔 『彩銹陶 ぐい呑』

c0358850_10551314.jpg
c0358850_10551304.jpg

どれも本当に美しい、手のひらに収まる小宇宙です。

じっくり眺めてみてくださいね^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-18 11:15 | 展示 | Comments(0)

店休日のお知らせ。

明日の17日(金)と来週の21日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_11555431.jpg

水戸にある銚子屋のジューススタンドはお気に入りのお店のひとつ。
写真のはイチゴミルクです。マンゴーオレンジとバナナと迷いました。ああそれにメロンジュースも美味しいんです。
果物屋さんのジューススタンドだからその場で出来上がる超フレッシュな1杯。とても美味しくて、しかも安いです。これ、200円。バナナジュースなんて100円だし。
ここの2階のフルーツバスケットもお気に入りです^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-16 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

『茨城のプロカメラマン展2016』を観に行ってきました。

14日から始まった、茨城県立県民文化センターで開催中の『茨城のプロカメラマン展2016』を観てきました。

c0358850_11060413.jpg

写真を撮り、時間を切り取るということ。それは一瞬だったり、もう少し長いものであったり。いずれにしても『今』よりも前に流れていた時間が目の前にある。本当ならば見られなかった景色がそこにある。または、見ていたけれど気づかなかった細部まで見ることができる。
知らなかったけれど確かに存在していた世界。他の誰かの視点、他の誰かの世界。それが自分の世界に加わることの面白さがあります。
悠久の中で夏の涼を感じる景色、ピンクと水色の朝(夕方かもしれないけどなんにせよ特別な時間)の色の海、ヒトにはできない形を作る様々な色の液体、見ているだけで楽しい未来派な研究室、フェティッシュなカーヴがウツクシイ商品撮影など、美しいもの、面白いものが入場無料で観られてしまう…これはありがたいお話です。
カメラマンさんたちがいらっしゃる(交代かな)ので、お話したいと思えば色々お聞きできそうです。
ご自由にお持ちください、というポストカードもあったりして嬉しい^^
今週末、18日(土)と19日(日)はギャラリートークもあるそうです。

展示は19日(日)まで。
梅雨時ですが、雨の日の美術館というのも素敵ですよね。ぜひお出かけください^^
そして水戸から笠間まで、1時間もかかりません。
茨城県陶芸美術館で開催中の『石黒宗麿のすべて』。こちらも19日までですが、「Don't miss it!!!」絶対見逃せない展示です‼‼
どうぞアートな一日をお過ごしくださいませ^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-16 11:00 | ちょっとお出かけ。 | Comments(0)

クスサンがいっぱい。

クスサンがいっぱい――――まるでアラン・ドロン主演の映画みたいに書きましたが、『クスサン』、彼の正体は毛虫です。
それも並みの毛虫じゃございません。8㎝は余裕であります。中でも大きなものはたぶん10㎝にもなります。
うーん、いまいちわからないなぁ…という方もいらっしゃることと思います。ごく一般の毛虫と比べてみましょう!
ただ、写真や、リアルな絵で説明すると一部の方には衝撃的すぎると思うので、今回は皆が大好きな美味しいカールに変換してみました。

c0358850_11300949.jpg
約2倍はあります。これが本当のカールなら大喜びなのですが…。
とまあ、こんなのが、時々店の入口あたりも歩いています。でも安心してください。このヒトタチ、無毒です。
安心してくださいって言われても…とお思いの方もいらっしゃるとは思いますが、なるべくこまめに草原(草原?)の方に移動させております。また、梅雨時あたりからは繭になるということなので、もう少しの辛抱です。

もしも店のドア近くにクスサンがいて「怖くて入れないッ!」という方はお手数ですがお電話くださいね。

ギャラリー曜燿 0296717566ですよ~^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-15 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

梅雨。

入梅。すっかり梅雨の月曜日です。
雨の日の音楽ってたくさんありますけど、今の気分はこれ。



あっ、「曲調が」であって、歌詞は全く当てはまらないんですけど(;´・ω・)
このしっとりアンニュイな曲がたまらなく心地好いのです。
とはいえ今日は結構なざあざあ振りですね。
皆様、お出かけの際はお足元にお気をつけくださいね> <

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-13 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

バーナードリーチ『日本絵日記』

バーナード・リーチの『日本絵日記』を読んでみました。

c0358850_12010758.jpg

ところどころに描かれたスケッチが素敵で、あちこちで「先生、ちょっとひとつ絵を描いてくださいよ」などとねだられているのを観るとちょっと山下の清の大将を思い出したりして。
でもこれを読むと正直傲慢さも感じてしまう。
いい人だとは思うけれども、勝手な理想の押し付けがあって(民藝運動とはそもそもそういうもの)、自由な大将とは全然違う人だ。
それでも社会に対して何らかの影響をと考え、動く人には必要な資質なのかもしれないと思いました。
そしてやはり私だって思うのです。
多くの美しいものが消えていってしまうのは忍びないと。
それのみが正しく、美しく、真なのだとは思わないけれど、これほどの情熱を持って伝統や品物を愛することはなんだか人間やその社会にとってやはり大切なことだと思うのです。

さてさてこちらの本に、載っていた1枚の挿絵、『朝鮮のせんたく女』(『日本絵日記』なのに)ですが、

c0358850_12011200.jpg

こちらの額、曜燿にございます。
ご覧になりたい方はお気軽にお声がけくださいね^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-12 11:00 | 本ヨムヨム。 | Comments(0)

盃の使い方。

曜燿ではただいま酒器展を開催中です。

「酒器?私、日本酒飲まないんだよなぁ…」というそこのあなた。大丈夫。私もあまり飲めないクチです。でも実は盃はいくつか持っています。この春の陶器市では3つほど購入しました。
一般には酒器と茶道具はグンとお値段が上がるのですが、お若い作家のかたの作品ですとわりと気軽に購入できる価格帯で作られていることも多いです。実際、今回の陶器市で購入した盃たちは3つで7千円くらいでした。
さて、日本酒も飲めないのに盃をこんなに買って一体何をするのかというと、こんなふうに使うのでした。

きゅうりと塩昆布の和えもの。

c0358850_12094559.jpg

カレーの時のらっきょ。

c0358850_12004025.jpg

というふうに主に豆小鉢として使っております。
大きなプレートに載せても様になりますよ。
色々使える盃。場所も取らないし、小さな作品にぎゅっとつまった世界観に、ついつい集めたくなってしまう魅力がたくさんです!
どうぞご高覧ください♪

[PR]
by g_yoyo | 2016-06-11 11:00 | 展示 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント

> desire_san..
by g_yoyo at 10:37
こんにちは、 私も「..
by desire_san at 18:52
cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37

検索

ファン

ブログジャンル