<   2016年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

店休日のお知らせ。

明日の4月1日(金)と来週の5日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_11152726.jpg

ウツクシイものはこの世にたくさんある。
このクッキーの、味的には必要なんだかどうだかわかんないゼリー状のものとか(見た目的には絶対に必要)。
回転すしで回ってる、もう、絶対に美味しくないってわかりきっているカラフルなゼリーを私はいつも気にしてしまうし、時々抗えずに食べたりもする。だってきれいなんだもんね。そしてやっぱり大抵美味しくないんですけどね。
別にカラフルなものだけが美しいわけじゃない。
海に洗われた胡桃とか、時々落ちてる白くて丸い石とか、粒子の荒い黒い犬の写真とかも美しい。
ディズニーランドで一番好きなものは乗り物でもキャラクターでもなくって、ショッピングモールの天井にひっかかっている飛ばされた風船なのです。きっと誰かが手を離してしまって、それが子供だったなら泣いてしまったのかもしれないんだけど、あんな楽しそうな場所での寂しい感じとかたまらんのです。
それは全て何かどこか遠くのもの。とはいえ「ここではない全く別のどこか」ではなく、「いつか来た道」とか「これから行く場所」とかそういうもの。ロマンなのであります。
曜燿では色々なやきものを扱っているけれど、いい器にはそういうロマンが隠されている、そんな気がします。

……あっ、今回、特にオチはありません!

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-31 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

鈴木環さんのつぼみカップS、再入荷です^^

大人気でいつもあっという間に売れてしまう『つぼみカップ S』が再入荷しております。

c0358850_11503655.jpg
こちら、本当にかわいいんですよねー!手に持った感じもまた愛おしいんですよねー!女性の手のひらにすっぽり収まるサイズです。
汲み出しとしても小鉢としても活躍します。この柔らかな白がまたお茶やおかずの色を引き立ててくれて。
最近は贈り物用や揃いで買っていかれる方も多いです(それだけリーズナボー!)。
確かに、桜の咲くこの時期、新たな出発をする方への贈り物にもぴったりですね。これから花咲くつぼみのふくよかな膨らみ。新しい日々を応援する気持ちが込められているような、そんな気がします。

もちろん、ご自分への贈り物にも^^

※環さん、今年はお忙しくて陶器市に出店なさらないそうです(うーん、やっぱり大人気!)。
楽しみにしていたのにー!という方は、当店にもいくつか作品ございますのでぜひ足をお運びくださいませ^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-31 11:00 | 新入荷。 | Comments(0)

恵山さんからのDM、残り1枚となりました><

恵山さんからおいしそうなDMをいただいていたのですが、いつの間にか、あっという間に残り1枚となっておりました> <
つくばにある素敵な素敵なショップ、ろばの家さんでの『It's a Oval World』の案内です。

c0358850_11334607.jpg

こちら「11人のダエンなセカイ」というサブタイトルがついておりまして、その名の通りオーバル皿を集めた展示だそうです。
出店作家はKeicondoさん、加藤仁志さん、笠原良子さん、小林耶麻人さん(恵山)、近藤康弘さん、境道一さん、関口憲孝さん、中村恵子さん、西村峰子さん(恵山)、村上雄一さん、渡辺キエさん ほか。
オーバル皿ってカッコイイですよね。パーティやおもてなしにもってこいのうつわ。カナッペとかパスタとかおしゃれーに盛りつけて皆でワイワイ。春だもの、お花見にもぴったりのうつわ、それがオーバル皿!
こちら4月3日まで。今週末、お花見に備えてゲットしてみてはいかがでしょうか^^

しかしあれですね、最後の1枚のチラシとかDMってみなさん遠慮して取っていかないですよね。何人かでご飯食べたときの大皿料理とかでも最後の一口って残りますよね。あれを大阪では『遠慮のかたまり』って呼ぶらしいです。関東では『関東一つ残し』。この『地名 + 一つ残し』のパターンは結構あるそうです。青森の知人は『津軽衆』って言ってました。
人を思いやる優しい気持ちの表れなんでしょうけど、遠慮しないで欲しい方はDMもチラシも連れて帰ってあげてくださいね^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-30 11:00 | お知らせ。 | Comments(0)

シモヤユミコさんからDMが届きました。

シモヤユミコさんからDMが届きました。

c0358850_11334662.jpg
藤沢に引っ越されて今年の陶炎祭ではお会いできないのが寂しいですが、各地でご活躍のようでとても嬉しいです。

c0358850_11334757.jpg
こちらは渋谷での個展DM。
一番右のお茶椀、初めて見ました…むむぅ、欲しい。
曜燿でも作品の制作をお願いしております。
大人気の作家さんですし、順番に作っていただいているのですぐに納品にはなりませんが、届いたらまたこちらのブログでばんざいしながら告知させていただきます^^
皆様どうぞお楽しみに!
そして渋谷での個展、ぜひ足をお運びください。
こちらの素敵なDMは曜燿の入口に置いてございます。

と。
ところで。
送られてきた封筒に貼られていた切手がこれまたカワイイのです。

c0358850_11333371.jpg

切手好きにはたまりません。これは海外郵便の調整用切手とクラシカル・プーさま。こういう心遣いにホンワカ幸せになりました。

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-28 11:00 | お知らせ。 | Comments(0)

夕方文庫に紛れてきました。

奥田製陶所の素敵なふたり娘がドローイングの作品展示をしているということで日立市にあるケーキと紅茶の店 詩穂音さんに行ってきました。
店内に入ると壁一面に小さなメモが貼られていて、そこにあふれた言葉たちが書き連ねてある。
まるで星屑のかけらのような言葉や、波が引いた後の砂浜のような言葉や、何気ない一言や、どこかの誰かの言いたいことや、ちゅんちゅらことりの友愛の言葉や。それから線や、まる。鳥たち、おんなのこ、ナニカ。
これらは奥田製陶所で働くゆきちゃんとしおりちゃんという私から見たらもう最強のふたりの作品たち。
私から見たふたりは双子みたいで親子みたいで友達で、でもなんだかとってもそれぞれで。そんな素敵な彼女たちの紡ぐ線や言葉は自ら勝手に紙にのっかったよう。インクが線や言葉を乗せたがって、紙がそのインクを乗せたがったみたい。そんな作品たちが壁一面に。夕方文庫のページたち。いいなぁ。いいなぁ。

そうして夕方文庫に挟まれたまま、詩穂音さんでナポリタンをいただく。これがとっても美味しいのです。
お友達とお邪魔したのですが、彼女の頼んだハムチーズサンドイッチもまさに『正しいハムチーズサンドイッチかくあるべし』って感じで美味しかったです。どれも材料にはとても気を遣っているそうで、安心していただけます。
で、お店の名前『シフォン』とお読みするんですけど、デザートにさくらのシフォンケーキがついてまして、これがまたすっっっごく美味しいの!ひとくち食べて思わず「お、おいひー!」って口にたべもの入れたまま喋るということをしてしまったほどでした。

作品たちは素敵でお食事は美味しくてマスターはとても気さくで楽しくお話して大満足。楽しかったー!ってこうなってくると写真を撮り忘れたり、するわけです。あああ、本当にうっかりです。もう『八兵衛』を襲名しろと言われても何も言い返せません。
でもお土産に買ってきたシフォンケーキの写真は今からでも撮れます。撮りましょう。

c0358850_10464252.jpg
ああこの側面がまるで美しいビロードのようでうっとり。
(ちなみにお皿は安齊賢太さんの大皿。このこ本当に優れものですよ。なんでも載せちゃう心の広いヤツ!)

美味しかったからってついついホールで買ってしまったので食べきれなくてちょっと困っています。
お時間のある方、『おやつじかん展』開催中の曜燿で、『おやつじかん』を過ごしてみませんか??

c0358850_10464209.jpg


[PR]
by g_yoyo | 2016-03-27 11:00 | ちょっとお出かけ。 | Comments(0)

店休日のお知らせ。

明日の26日(土)と来週の29日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_11310002.jpg
先日、お客様におすすめいただいた漫画を探しに笠間図書館に行ったところ、お目当てのものの他にこんな豪華本を発見。
こ、これは借りねば、と一緒に借りてきました。
表紙をめくると、目次。

c0358850_11311309.jpg

どうですか、皆さま。一番下の話、『れもんばばあの夢』って読んでしまいませんでしたか。私は読みました。二度見してもそう見えましたし、ちょっと時間をおいて改めて見ても最初の一瞬は『れもんばばあの夢』に見えるのです。
もう、この話だけ絶対に作者が違います。
御茶漬海苔のホラー漫画に間違いありません。
れもんばばあが夜な夜な枕元に現れて、主人公の心臓をレモンのごとく絞るのです。もちろんその擬音はコマをぶったぎった『グチャグチャグチャグチャア!!!!!』です。こ、こえーよ。

そんな妄想が暴走する『れもんばばろあ色の夢』は『おことの教室』以降の衝撃でした。『おとこの教室』。そんなものが本当にあったらちょっと覗いてみたいです。教科書は『魁‼男塾』でしょうか。押忍!

こんなどうでもいいお話に本日もお付き合いくださり、ありがとうございます。
また日曜日にお会いしましょう!

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-25 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

花の季節。『花とアリス』O.S.T

桜の開花も西のほうではぼちぼちと始まっているようですね。
花。
花粉症持ちなのでなかなかお花見に行く機会を(というか勇気を)持てずにいるのですが、花という存在はとても好きです。
この時期はまだ切り花も持つのでフリージアを飾ったり、ジュリアンの鉢を買ってきたり。
花…。
コーヒーが好きで、毎日飲むのですが、今飲んでいるのはSAZAの『梅』ブレンド。私好みの香りと甘い余韻。エクセレントな美味しさ。
ここでも、花。

先日奥田製陶所の素敵な二人娘とふと岩井俊二監督の話になり、『花とアリス』の話になりました。
岩井俊二監督といえば独特な空気感を映し出す方ですが、その作風ではへヴィーなテーマのものも目立ち、好き嫌いが分かれるのかもしれません。『リリイ・シュシュのすべて』なんて「鬱映画」と呼ばれたりもしますし。
でもあの人に10代のむきだしで儚く美しい時間を切り取らせたら右に出るものはいないのではないでしょうか。
それが例えある意味ファンタジーだとしてもどこかしら真実とつながるような。そうじゃなきゃどうしてこんなにも心惹かれてしまうのかわかりませんもの。ブランキージェットシティの『ガソリンの揺れ方』で歌われる、本当は無かった「細く美しいワイヤー」のような。きりきりとしたワイヤー。
『リリイ・シュシュのすべて』も『花とアリス』もどちらもそんなまるで花の命のような時間を切り取った作品ですが、恋愛と解放を主題にして扱った『花とアリス』の方がコミカル要素も多く救いもあり穏やかに観られる映画かもしれません。



久しぶりに観たけれど、やっぱりとてもよかった。演技力の差がけっこうはっきりと目に見える作品なのだけどあの色合いのせいなのかなんなのかそこはスルーして観られてしまう。演技が下手だろうが何だろうが10代のぴよぴよとしたあの美しさは絶対的なものだなぁ、ああ、ウツクシイなぁ。別にロリコン根性とかではなくって、なにかを信じているということとそういうものを脅かすような別のなにかとのぎりぎりの駆け引きを未熟だからこその綱渡りで渡っていく真剣さみたいなものが感じられるからなのかもしれません。大人になるとそれなりにできてしまうことや折り合いをつけてしまうことが、できないゆえの。置いてきぼりにしてきた何かにハッとする。
「細く美しいワイヤー」(ブランキー)であり、「黄金の月」(スガシカオ)である美しさ。精神年齢12歳の小さな自分を飼いならす36歳の私は時々そんな美しさの中に身を置いてうっとりとしていたいのです。

というわけで、しばらく曜燿のBGMは『花とアリス』のサウンドトラックです。
春めいた音の中、心を柔らかくしてくれる器を見つけてみてください。
花生けにもぴったりのピッチャーや猫の姿の一輪挿しなども並んでいます。

c0358850_12132802.jpg


[PR]
by g_yoyo | 2016-03-25 11:00 | 音楽。 | Comments(0)

コーヒーとチョコレート。器と節約。

皆様、おやつじかん、素敵にお過ごしでしょうか?

ジャンポール・エヴァン様はケーキやマカロンがお買い得に思える価格設定ですが、やはりショコラこそが真骨頂。
しかしショコラったらものすごい高い。1粒400mならぬ、1粒400円、なのであります。
でも食べたい。
私が「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」というほどの貴族であればなんら気にすることもなくほいほいと買うのでしょうけどそんなわけもちろんなく、ヴァレンタインデーとホワイトデーのある2,3月の私はチョコレート貧乏です。ご飯は毎日もやしと見切り品と値引き品です。
そんなわけで見切り品のブロッコリーと100円引き卵と3割引き鶏もも、そして最近お手頃価格になっている(シーズン的に少し小ぶりになったからかもしれません。しかし美味しい!)Kamosさんの小松菜を使ったサラダです。

c0358850_11324293.jpg
これでだいたいの原価が360円ほどでしょうか。ジャンポール様のチョコレート1粒より安いけれど、当店でも取り扱っているKeicondoさんの鮮やかな鉢に盛ると貧乏くささのかけらもございませんわ(と思いたい)、おほほほ。
というように、好きな器を使っていると節約が楽しくなるんですよね。
来月末からはいよいよ陶炎祭(ひまつり)が始まりますね。
皆様も笠間で素敵な器をどうぞ見つけちゃってください^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-24 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

『おやつじかん展』と器。

『おやつじかん展』の会場に並ぶおやつのためのうつわたちをちょこっとご紹介。

中でも童心をくすぐられるのがこちら。

c0358850_16274567.jpg

山田想さんの青後手急須とkeicondoさんの汲出し。
なぜ童心かといえば、なんだか魔法のお茶が出てきそうに見えるから(個人的には)です。
サイズが小ぶりなのにもまたくすぐられます。
写真ではわかりづらいですがこの急須の青、きらきらと光っています。
砂漠色の汲出しとキラキラの青急須で過ごすとっておきのおやつじかん。
あなたを夢の世界に連れて行ってくれるかもしれません。

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-23 11:00 | 展覧会。 | Comments(0)

登り窯まつりは楽しいよ。

今年も登り窯まつりに参加しておりました。
無事、薪もくべ、寿命が2年延びました(1本くべると1年寿命が延びるらしい)。
あたたかな窯のそばで眺めるオレンジ色の火は、ろうそくの火ともガス火とも違って、「ああ、窯の火色」。不思議な気持ちになる独特の緋色でした。
そしてその周りできびきびと働く皆さんが本当に格好いいのです。

c0358850_10332035.jpg
c0358850_10333712.jpg

いつもホンワカ笑顔の方々の真剣な表情。窯の火。こんなにも真剣な場所で作られているやきもの。そしてこの窯の中に、先日作ったものが入っているという嬉しさよ。去年は味わえなかったこの嬉しさ。未体験の方、ココロからおすすめでございますよ!
再会も出会いもあり、またひとつ自分が笠間に結びついていく嬉しさもあります。
私、トゥインクルチョコレートって大好きなお菓子なんです。卵の形をした小さなチョコレートの中にカラフルなラムネやイチゴのチョコレートやきらきらの金平糖が入っているあれ。
あれみたいに、ひとくち齧ると思いがけない嬉しさやわくわくが広がるのが登り窯まつりです。
今日は午後5時から" Jazz Quartet "によるジャズコンサートが始まります。
窯の煙突から三メートル近い炎が吹き出し、辺り一面を赤く染める中、炎と音楽の共演が楽しめます。

誠に勝手ながら本日は曜燿も5時までとさせていただき、笠間の一大イベントをしっかと目に焼き付けてまいります。
お時間のある方はぜひ、やきもの通り・奥田製陶所にレッツラゴーです!

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-21 11:00 | 笠間。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

2017年4月のお休み ※こ..
at 2017-04-30 18:00
陶芸美術館に行こう!
at 2017-04-30 11:00
ひまつりスタート!
at 2017-04-29 11:00
店休日のお知らせ。
at 2017-04-27 18:00
陶炎祭(ひまつり)の心得。
at 2017-04-27 11:00

最新のコメント

cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37
> tougeika-k..
by g_yoyo at 12:26
メリーチョコレートの箱詰..
by tougeika-kikuchi at 01:43

検索

ファン

ブログジャンル