<   2015年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

陶と暮らし。のチラシが届きました!

10月にはクラフト市が2度もある大盛り上がりの笠間です。
今週金曜日から『笠間浪漫』が始まりますが、「残念ながらその期間は行けないよー!」と嘆き悲しんでいるあなたにも10月31日からの『陶と暮らし。』が待っていますよ。

c0358850_10280906.jpg

こちらも3日(火・祝)までの4日間。人気の作家さんたちの作品を一挙に楽しめる素敵なイベントです。
会期中、苔玉つくり、竹カゴ作り、鍛冶体験などの楽しいワークショップもございます。
そして麗しの陶芸女子が笠間焼のマグにハンドドリップで入れてくれるコーヒーが楽しめる陶くらCafe、今年もOpenです。大人気『きのみの』さんのお菓子も楽しめるようですよ。

夏が終わる季節はなんだか寂しくて嫌いだったのですが、笠間にいると秋が楽しくて、ちょっとずつ好きになれそうな気がしています。
皆様も笠間の秋をどうぞご堪能くださいね♪

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-08 11:00 | 笠間。 | Comments(0)

シモヤユミコさんの器が届きました!

本日2本目の記事UPです^^
シモヤユミコさんから器が届きました!

c0358850_10595115.jpg

いつも人気のボウルをはじめ、パスタ皿や平鉢、箸置きなどたくさん届いています。

c0358850_10595083.jpg
c0358850_10595172.jpg

10日から始まる『秋の食卓展』のためのめし碗も、S・M・Lのサイズのご用意がございます。

c0358850_10595127.jpg

両手に収まるちょうど良いサイズの器たち、ぜひお手に取ってにんまりしてみてください♪

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-07 12:00 | 新入荷。 | Comments(0)

すっかり秋ですね。Yael Naim

秋にはソウルとか古い日本のポップスとかエヴァーグリーンなものが聴きたくなります。
でも冬を予感させるような寒い日にはこんなのもいい。



ドラマ『最後から二番目の恋』で使われていましたね。あのドラマ、とても好きでした。

秋が深まるとしっとりした音楽が聴きたくなる。自らをセンチメンタルに追い込むのもまた楽しいものです。

少しずつ、秋に慣れてきました。

さて、実りの秋。本格的に実ってきましたよ。
私は先日早くも「太ってきたんでねえけ?」と言われてしまいました。こんなことだけは結果が出るのが早すぎる私です。
だって秋は美味しいものがたくさんあるんだもの!

新米もそろそろでしょうか。ご飯の秋、そろそろはじまりますね。
曜燿でも10月10日土曜日より、『秋の食卓展』、はじめます。
ご飯茶碗や取り皿など、秋の食卓を彩る様々な器を並べてお待ちしております!


[PR]
by g_yoyo | 2015-10-07 11:00 | 音楽。 | Comments(0)

読書の秋です Vol.1 『古伊万里』

読書の秋。本を読みましょうぞ。と、借りてきたのは角川ソフィア文庫から出ているジャパノロジーコレクション(他には『根付』や『盆栽』、『和菓子』、はては『妖怪』なんかもあるみたいでちょっと気になります)の1冊。『古伊万里』です。

c0358850_17312774.jpg

表紙がすっきりとしていて美しい染付を際立たせています。
中を開いても写真が豊富で、眺めるだけでも楽しい1冊です。
精緻な色絵の表情、染付のモチーフの面白さ…ああ、今すぐ骨董屋さんに出かけたくなります。
地名や歴史の話など、私には眠たくなってしまうのですが、何度も繰り返し説明してくれるのでうとうとしながらも最終的になんとなく流れがつかめてしまう優しい本です。歴史についてもほんわかと理解できますが、江戸の世でどのようにやきものが使われていたかについても書かれていて、それがとても興味深いです。

それにしても色絵の美しさ、鍋島のデザイン力は言わずもがなですが、シンプルに呉須1色の染付でも絵巻のように絵柄を書きこんでいる作品は本当に面白く、昔の日本人のセンスに拍手を送りたくなりました。
本書に写真付きで紹介されている『染付有田皿山職人尽し絵図大皿』(いつも思うけど、やきものの作品名って作品名だけですべてを説明しようとしてとんでもなく長いタイトルになってしまってますよね…。タイトル通り、有田の皿山で働く職人たちの様子を描いたものです)なんて、見飽きることが無さそうです。職人は大概ふんどし一丁で菊練りしたりろくろを回したりしていてとてもユーモラスな雰囲気に溢れています。『染付草紙散し文向付』もその名の通り、草紙(ノート)が散らされたデザインで、なんだかとっても前衛的に映ります。動物や富士山などありふれていると思われるモチーフも一筋縄ではいかないデザイン力、ユーモラスなタッチで描かれていて本当に素敵。歌舞伎や小説を題材にした絵柄など、素敵な遊び心に満ちています。江戸時代の人々のセンス、かっちょいいです。脱帽です。

さて、先日までそばちょこ展を開催していた曜燿ですが、現在別の企画展を準備しています。
でもこの本に蕎麦猪口を特集したページがあってあんまり素敵だったので常設スペースに蕎麦猪口コーナーを作ってみました。

c0358850_11592607.jpg

本でたくさん紹介されていた伝統柄の唐草のものもありますよー!

c0358850_11592680.jpg
古いものの写しをなさっている柳川謙治さんの作品です。長く使われている絵柄というのはやはりそれだけ力があってかっこいいです。芸術の秋と食欲の秋、どちらも満たせるアイテムです。お手に取ってご覧いただけたら嬉しいです。

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-05 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.17 高力芳照さんの備前緋襷片口鉢。

うつわ使いVol.16は、高力芳照さんの備前緋襷片口鉢。

高力芳照さんは岡山県備前市在住の陶芸家です。
平成元年から故 金重素山氏、金重有邦氏に師事し、平成8年に独立。その後たくさんの個展を開いていらっしゃいます。
個展ではほぼ完売といううわさも納得のクオリティ。とても丁寧に作られています。

高力さんの作品は、通常の備前や窯変なども素晴らしいですが、緋襷が本当に美しいです。お料理が上品に見えますね。

c0358850_12011088.jpg

私は冷奴用の小鉢として使うことが多いです。
蒸し鶏をぱらりのせ、ごまだれをかけていただきます。
白が柔らかく見えます。
これからの季節、湯豆腐もいいですね。ゆずの黄色も映えそうです。
片口ですので、しゃぶしゃぶのたれなど入れても使いやすいかと思います。


現在当店には一回り大きめの鉢、片口鉢がございます。こちらはおでんにぴったりのサイズ。これからの季節は登場シーンも増えそうです。
湯呑や酒器なども人気です。
とても丁寧な仕事です。ぜひお手に取ってゆっくりご覧ください。

c0358850_12100372.jpg
c0358850_12100336.jpg


[PR]
by g_yoyo | 2015-10-04 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

秋を想う。

秋は気候がちょうどよくて、とっても眠たいです。
春は暁を覚えないし、夏は暑すぎて寝てしまうし、冬も寒くて寝てしまうんですけど、まあ、秋って静かですし、キンモクセイなんかの良い香りもしたりして、何よりご飯が美味しいし、お腹いっぱいになると眠たくなるってものです。
人間8時間寝るとして、1日の4分の1は眠っている計算になります。80年生きるとしたら20年寝てる。そう考えると起きている時間はちゃんと起きていたいなぁと思うのですが、この眠気…。眠気覚ましに気持ちのいい風の中を散歩したいですね。
秋の笠間はお散歩にも持ってこいです。笠間芸術の森公園や稲荷門前通りは勿論、この時期はちょっと距離の長いギャラリーロードでも時間をかけて歩きたくなりますね。

観光協会や各店舗には笠間の地図が置いてあります。
当店にもご用意ございますので、お気軽にお声がけくださいね。

今日もお天気です。雨の心配もなさそうな笠間。ぜひお出かけください♪

c0358850_10345431.jpg
※当店駐車場に柿の樹がございます。この時期柿爆弾が落ちてくるため一部駐車禁止とさせていただいております。お気を付けくださいませ><

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-03 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

2015年10月のお休み ※こちらの記事はお知らせのため常に一番上に表示されるよう設定されています。一番新しい記事は次の記事となっております。

毎週火曜日の他、不定休となっており、申し訳ございません。
店休日予定がずれこみまして、一部変更となりました
ご迷惑をおかけ致します。

赤丸で囲んである日が10のギャラリー曜燿のお休みです。
よろしくお願いします。
秋の笠間は楽しいイベントが盛りだくさんです!皆様どうぞお出かけくださいね♪

c0358850_13164906.jpg


[PR]
by g_yoyo | 2015-10-01 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

店休日のお知らせ。

明日の2日(金)と来週の6日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_18173402.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-01 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

スーパーBGM。SWEET VACATION

ギャラリーに無関係な話がたびたび(たびたび?)飛び出すこのブログですが、今日は本当に全く関係ありません。覚悟はよろしいでしょうか?
とは言え、一応笠間の話なんですよ。いや、もしかしたら笠間だけじゃないのかもしれませんが、笠間にあるスーパーマーケット・カスミさん(以下敬称略)の話です。


スーパーマーケット・カスミの鮮魚コーナーは私にとって、ある時からとても気になる場所になってしまっています。
それはムギイカの季節でした。どこからともなく威勢がいいようなそうでもないようなテンションの呪文が聞えてきたのです。

「ムギイカ、ムギイカ、イカイカムギイカ、イカイカムギイカ…」

な、なんだ?!すわエロイムエッサイムか‼‼‼

「ムギイカ、ムギイカ、イカイカムギイカ、イカイカムギイカ……

………カスミの美味しいムギイカはいかがですか?


…呪文じゃなかった!
それは呼び込みのテープでした。ラジカセから聴こえてくるその声は、呪文にしては威勢が良すぎます。かといって呼び込みにしてはちょっと「原稿読んでます」感が半端ない。しかし、「カスミの」と、店の名が入っていることから、いろいろなスーパーで共通して使われている「さかなさかなさかな~♪」や「コロコロコロコロコーロッケ♪」とは段違いのこだわりを感じさせます。これがカスミ鮮魚コーナーのプライドなのだ…!と涙しそうになるほどです。

私はその場に釘付けになり、何度も聞いてしまいました。そうして「美味しいムギイカはいかがですか?」のこの「いか・がですか?」のところにちょっぴり「やってやった」感を嗅ぎ取りました。

!!!
こ、これ……ダジャレじゃないか……!


完全K.Oです。
それから私はカスミに買い物に行けば用が無い日も鮮魚コーナーに足を運ぶようになりました。だってそのテープ、ちゃんと旬のものをお勧めしているんですよ!
新しい内容になっているのを聴いたときには心ひそかにエキサイトしてしまいました。

この時期は「さんまさんま生さんま」です。またしても連呼系です。「カスミのおいしいさんまはいかがですか?」とあの威勢がいいようなそうでもないような原稿読んでます的な声が聴こえてくると私の心は踊ります。まんまと買いました(すり身だけど)。
しかし夏と違って鮮魚コーナーにいると冷えてしまって、全貌を聴かずして立ち去るようになってしまったのです。
だからさんまについてのダジャレが登場するのかは未確認のまま…。
予想では「生の『ま・ん・ま』でいかがですか?」(刺身)でしょうか…。

もう少し厚着できる季節になったらどっしりと構えて最初から最後まで呼び込み鑑賞したいと思います。


一方笠間ジャスコの店内BGMはこちら。懐かしくて思わず立ち止まってしまいました。グーニーズはすべてにおいて最高のファミコンソフトでした。



[PR]
by g_yoyo | 2015-10-01 11:00 | 音楽。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント

> desire_san..
by g_yoyo at 10:37
こんにちは、 私も「..
by desire_san at 18:52
cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37

検索

ファン

ブログジャンル