<   2015年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

『鈴木智作陶展』本日よりスタートです。

『鈴木智作陶展』本日よりスタートです。

会場には美しい作品たちがずらり。

c0358850_11004484.jpg

釉薬の美しさと、ダイナミックな成型が魅力的。

先生ご本人は「シンプルな形」と仰いますが、その『シンプル』って実はとても難しいのではないかと思っています。
ともすればそっけなくなってしまう。けれど鈴木さんのシンプルさというのはとても力強い。あるべき姿としてのシンプルさで、バランスが秀逸なのです。
加えて釉薬の色。「木灰釉薬による透明感と複雑な色彩を求めて制作しています」とのお言葉通り、こんな色の釉薬は見たことがない!過剰な表現に思われてしまいそうですが、正直に言って、夢のようなちょっとハレの色合いなのです。
今回新作の孔雀釉も、とても綺麗な青です。
ぜひ実際にお手に取ってご覧いただきたく存じます。

本日と明日は作家さんも在廊です。
とても楽しい方です。この機会に色々お話していただくのもきっと素敵なひとときですね。
c0358850_11004630.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-31 11:05 | 展覧会。 | Comments(0)

『笠間の家60人展 第1回』を観て来ました。

笠間の家で開催中の『笠間の家60人展 第1回』を観て来ました。

c0358850_11153413.jpeg

笠間を中心として活躍する作家を各5名ずつ12回にわたり総勢60名を取り上げて紹介する企画だそうです。
第1回は、荒田耕治さん、伊藤東彦さん、菊地弘さん、寺本守さん、松井康陽さんです。

c0358850_11153638.jpeg
c0358850_12040593.jpeg

あんなに近くで作品をじっくり見ることができるのはやはり嬉しいですね。
常設として、里中英人さんの作品、走泥社の作品も観ることができます。
もちろん建物の作りも観ていて楽しいです。

『笠間の家60人展 第1回』は11月8日(日)まで。
小高い場所にあるので眺めも良く、秋晴れの日にゆったり過ごすのにはとても素敵です。皆様どうぞお出かけください。

c0358850_12034802.jpeg

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-30 11:00 | 笠間。 | Comments(2)

店休日のお知らせ。

明日の29日(木)と来週の11月3日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_11220178.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-28 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

『鈴木智作陶展』の予告です!

秋の食卓展が終わり、新しい展示の準備をしています。
今週末、10月31日(土)より『鈴木智作陶展』始まります。

c0358850_13255823.jpg

シンプルな形に木灰釉薬による透明感と複雑な色彩を求めて作成されています。
今回新作となる孔雀釉の作品、本当に美しいです!!
鈴木智さんの作品は品のある美しい釉薬と力強い造形の掛け合わせがとっても魅力的です。
ぜひ、あの作品のもつ『空間を決める力』をご堪能ください。

鈴木智作陶展は10月31日(土)から11月8日(日)までです。

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-28 11:00 | 展覧会。 | Comments(0)

読書の秋です Vol.4 山下清『ヨーロッパぶらりぶらり』

c0358850_13104923.jpg

山下清さんが好きです。

彼の点描画の素晴らしさには圧倒されてしまいます。
そして、彼の本にもまた、圧倒されてしまうのです。
『日本ぶらりぶらり』を初めて読んだときのあの感動。
芦屋雁之助さんが中の人をやっていたのだと知った時のあのやるせなさをスパーン!と跳ね返してくれるほどの大将がそこにいたのです。
「やっぱり大将は居たんだ!やっぱりあんた、大将だ!」と某PロミスのCMの勢いで叫びたくなりました。
そんな彼の紀行、ヨーロッパのものもあると聞いて探しており、半ば忘れかけていたころに内町工場さん(益子にあるとっても素敵なお店です。)で発見。もちろん即購入です。

『裸の大将』……その呼称に深く思いを巡らせたことはありませんでした。
ドラマの中で大将はいつもタンクトップに短パンという涼しげな格好で出演しており、「だ、だから裸の大将なんだな」と軽く流していた幼少時代。この本に出合うまでそのままの感覚でいたのですが、彼の文章を読むにつれ、そのあまりの正直さ・赤裸々っぷりに「おい!ほんとに裸じゃないか!!」と思わされたのです。

先生が、「外む省へいくと、君はなんのためにヨーロッパへいきたいのか、ときかれるが、お前はなんと答えるか」というので「絵をかくためと、めずらしいところを見物するのが目的です。そのほかになん百人のなかには、立ち小便をしたり、裸になったりする人間もいるかもしれないから、そんなのをみられたら面白いと思います。一番みたいのは、ヨーロッパのルンペンです」というと「あとの方はいわなくてもいい。はじめの方だけにしておけ」といわれたので、人間は正直にいっていい場合と悪い場合があるので、外む省では、半分だけ正直に答えて、あとの半分はだまっていることにした。とか。

ものすごく実際的で、論理的な御方なのだ、大将は。超リアリスト。そしてわからないことは極限まで自分で考える。『みにくいあひるのこ』のエンディングは本当にあれで幸せなのか?とか、人間は裸で歩いたらいけないのに石像や銅像は裸で、それをみんなが感心してみているのはなぜだろうとか、かなり時々ハッとさせられる。
読み進めながら、いいぞいいぞ!って思っている自分がいる。何より自由を求めていた大将。私だって自由を求めていたはずなのに、いつの間にかきちんと(でもないけど)枠の中に収まっている。だからあの正直な文章を読んでいると「いいぞ!そのままゆけー!」とエールを送らずにいられないのです。

読書は旅をすることに似ている、とはよく言われることですが、旅をするってそもそもどういうことなのか?
それは『日常にまみれて自分の立ち位置がわからなくなっている時、過去や異国・他人の人生などの非日常に飛び込み、自分が今いる場所やこれからの道をもう一度確認する作業』に他ならないのではないでしょうか。いつの間にか窮屈に、お行儀よくまとまった自分を発見し、さあどうしようか?と立ち返る作業。
流れない水は腐る、という諺があります。いつの間にか澱んでいた自分をまたさらさらと動かすにはどうすればいいか。大将のように旅に出られたらいいのかもしれないけれど、実際問題なかなか難しいですよね。
そんな時、そこから物理的に移動しなくても、何かが変わる、何かを変えるきっかけをくれる、それが読書だと思うのです。
これから寒くなって縮こまりそうな季節がやって来るけれど、精神は自由でありたいと改めて思った1冊でした。
合間に挟まれる彼の点描画は美しく、彼の状況描写もこれまたとても視覚的・映画的で素敵です。

余談ですが、友人が吉岡秀隆さんの大ファンでして、『Dr.コトー診療所』のドラマを観て「タンクトップと短パンとであんなにカッコいい人はいない」と言っていました。
いるよ…!いるじゃないか!!アルミカップぶらさげたリュックを背負ったら完璧だよ!!!
って言ったら怒られました。いや、でもほんとですってば。大将はめちゃくちゃカッコイイです。

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-26 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

好きなんだな。

「お、お、おむすびが食べたいんだなぁ」。

知っていますか、この名言(?)を。
そう、裸の大将こと山下清画伯のお言葉です。
私、子供の頃このドラマが大好きでして、欠かさず観ていたものです。
あまりに好きすぎて、テレビで芦屋雁之助さんが普通に喋っているのを見た時にはものすごいショックを受けました。
「中の人なんていないよ!」と某マウスの着ぐるみに対して夢を抱く幼子のごとく、私は大将に夢を見ていたのであります。
そんな大将の好物だったおにぎり。毎回美味しそうでした。
新米の美味しい季節、おにぎりを作らずにいられようか、否!
というわけで、ぴかぴかの新米でおにぎりを作りました。

c0358850_11462901.jpeg

スタンダードに梅干し入りのもの、それからごま油で蕪の葉を炒めて白ごまと混ぜ込んだもの。
粉引のお皿に載せてご満悦です。
曜燿では本日まで『秋の食卓展』開催中です。
もちろんおにぎりにぴったりのお皿も展示中!
粉引もいいけど、土色の器も合うんだなぁ。

c0358850_11495258.jpg

オマケの美味しいお米もまだありますよー!
あわあわしてしまってつけるのを忘れそうになることも…
その時はびしっと言ってやってください!!!
よろしくお願いします^^


[PR]
by g_yoyo | 2015-10-25 11:00 | つれづれ。 | Comments(2)

店休日のお知らせ。

明日の24日(土)と来週の27日(火)は店休日となっております。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_10402403.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-23 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

柳川謙治さんからDMが届きました!

当店でも取扱いさせていただいている柳川謙治さんより、展示のDMが届きました。

c0358850_18194653.jpg

椀+碗、とのことで、木工と陶器の展示になるのでしょうか。
きっと素敵だろうなぁ…。
『日常のうつわ』、ギャラリーやながわさんにて本日よりスタートです。

『日常のうつわ』 仁城義勝(椀)+柳川謙治(碗)
2015年10月23日(金)~29日(木)
ギャラリーやながわ
〒326-0052
足利市相生町385
人形のやながわ2階
Tel 0284-41-3901


当店では『秋の食卓展』開催中。
柳川謙治さんの器たちも皆様をお待ちしております。25日までです。

c0358850_18214960.jpg


[PR]
by g_yoyo | 2015-10-23 11:00 | お知らせ。 | Comments(0)

猫車さんからDMが届きました^・ω・^

皆さんは猫、お好きですか?
私は大好きです。あのおまんじゅうみたいな手、ぴんぴんした髭と自在な尻尾、柔らかなわがままボディ…なんと蠱惑的な存在なんでしょう。
猫は懐かないから嫌い、という人もいますが、そんなことはありません、猫、懐きますよ。ただ簡単には懐かないから懐いてくれた時の感動はひとしおらしく、「猫嫌い…」から「猫大好き!」に趣旨替えした人も何人か知っております。ふふふ。

そんな猫好き軍の皆様、猫好き予備軍の皆様に朗報です。
ごはん屋ギャラリー猫車さんより『ねこてん』のお知らせが届いています。

c0358850_11251089.jpg
c0358850_11251059.jpg

緑に囲まれた気持ちのいいギャラリー猫車さんにて、11月8日まで開催されています。
ごはん屋ギャラリーの名の通り、ご飯もとっても美味しいので秋の味覚も満たされることと思います。
先日伺った時は猫のくぅちゃんと相席でした。なんたる幸運!

紅葉も美しい気持ちのいい季節です。
笠間のお隣、益子にもちょっと足を延ばしてみませんか?

そうそう。この可愛らしいDM、まだちょっとだけ曜燿にございますよ。
どうぞお持ちください^^

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-22 11:00 | お知らせ。 | Comments(0)

『秋の食卓展』もりもりやってます。

会期中のごくごく個人的なこだわりはこちら。
KAWASEMIさんのめし碗ブローチを付けています。
猫がニヤリ。きっとごはんをぺろりと平らげた後なのでしょう。

c0358850_10370089.jpeg

あなたもぜひ、お気に入りのめし碗を見つけて、美味しいご飯をいただいてニヤリとしてみませんか?
ギャラリー曜燿の『秋の食卓展』、25日までです。

※これらブローチの取り扱いはございません。申し訳ございません。

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-21 11:00 | 展覧会。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

2017年4月のお休み ※こ..
at 2017-04-30 18:00
陶芸美術館に行こう!
at 2017-04-30 11:00
ひまつりスタート!
at 2017-04-29 11:00
店休日のお知らせ。
at 2017-04-27 18:00
陶炎祭(ひまつり)の心得。
at 2017-04-27 11:00

最新のコメント

cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37
> tougeika-k..
by g_yoyo at 12:26
メリーチョコレートの箱詰..
by tougeika-kikuchi at 01:43

検索

ファン

ブログジャンル