カテゴリ:笠間。( 70 )

ふゆやすみのかさまあるき。 ~Reさん編~

当方慢性的おしゃれ不足な人間のため、おしゃれな店を見つけても実際に戸を開けるまで1年、2年かかることもざらじゃありません。そんな私が先日ついにReさんの扉を開いたのです…‼‼というお話。

c0358850_10502445.jpg

Reさんは笠間の日動美術館近くにあるセレクトショップ。
店主、岩嵜さんの親しみやすく公正な素晴らしいお人柄は色々なイベントに出かけた先で知っていたものの、お店の前を通っては「ステキ…!」とつぶやいては入れずにいた小心者の私でした。
が。
そんなこと気にせずにもっと早く入っていればよかったーーー!!!
お洋服、靴…雑貨や食品についても、岩嵜さんの眼で選び抜かれたよりすぐりのものたちが揃っています。

c0358850_10505182.jpg
c0358850_10510573.jpg
c0358850_10510728.jpg

あっちを見てもこっちを見ても楽しい。置かれているいろいろなものたちに「それはアメリカの楽器です」「そっちの水筒は骨董屋さんで…」なんていうドラマがあるんですね。
商品の説明って、店員さんならできなくっちゃまずいから、私も勉強したりしますけれども、ここにはただ説明というシステマチックなものではなくって物語があるんですよね。
物語!
それは今この世の中にもうちょっとあってもいいものだと強く思っています。
Reは、商品についてのドラマが語られる素敵な場所です。そう、何よりそんなおしゃべりが楽しくってお客様はここに集まるのではないでしょうか。

今回購入したのははちみつ。

c0358850_11313629.jpg
全くいがっとしない。スイスのお菓子、ダールマンズのキャラメルワッフルを彷彿とさせる幸せな甘さ…。
しょうが紅茶に使っても、大好きなコーヒーに入れてもきっと美味しいはず。嬉しいな^^

残念ながら2月28日をもって移転してしまうそうで、閉店セール中だそうです。
新しい場所でお会いするのもまた楽しみですが、ひとまず笠間の素敵な場所であるうちにも足繁く通いたい場所です。


[PR]
by g_yoyo | 2016-01-14 11:00 | 笠間。 | Comments(0)

笠間 de クリスマス。

本日まで恋人の聖地を巡るクイズラリーが行われてます。

c0358850_11305117.jpg
本日25日(金)まで。笠間エリア、友部エリア、岩間エリアとけっこうな範囲なのですが、クイズに答えると笠間の特産品がもらえるようです。
けっこう広範囲にわたったディープなクイズなので、倍率が甘いかも…??これは応募のチャンス!!
応募用紙に答えを書いたら応募ボックスにIN!!
笠間の家にもボックスありますよ~。
今日までクリスマスの特別メニューも。冬にはうれしいチョコレートメニュー!ガトーショコラが登場してます。

c0358850_12042394.jpg
どうぞお出かけくださいね。

[PR]
by g_yoyo | 2015-12-25 11:00 | 笠間。 | Comments(0)

ギャラリーロードのこと。

笠間にはやきものの道が3本あります。
登り窯のある窯元さんや共販センターのある『やきもの通り』、昔ながらの窯元やオシャレなカフェもある『陶の小道』、そして当店ギャラリー曜燿もある、作家ものを扱うギャラリーが多く並ぶギャラリーロード

ギャラリーロードはとても仲が良く、月に一度清掃活動を兼ねてミーティングをしたり地域をもっとよくするためにどうすればいいかなどの回覧板を回したり、この連帯感は本当に嬉しいものです。

来ていただいたお客様にお互いのお店を紹介しあうことも多々あります。
「この作家さんの作品ありませんか?」と尋ねられ、当店になかった場合にもわかる範囲でお知らせしておりますので気になっていることはどんどんお訊ききになってくださいね!
また、ギャラリーロードという名前がついていますが、ギャラリーだけでなく窯元さんやパン屋さん、カフェやお蕎麦屋さんなどのお食事処も充実ですよ。各店舗一覧はこちら
ギャラリーも飲食店もそれぞれの個性があるので、「どこに行っても同じだねー」なんてこともありません。それぞれ素敵なのでどうぞぐるーっと回ってみてくださいね!
時間がなく、ピンポイントで「こんなお店を探してるんだけど…」という時にはどうぞ訊いちゃってください。どこのお店でもきっと快く教えてくれると思います^^

ちなみに、今朝の夢はギャラリーロードの皆さんで蟹を剥く仕事をするという謎な夢でした。これは、蟹を食べろという啓示でしょうか?
スタッフ一同で当社代表に『1年お疲れさま・労いの蟹』を度々要求しているのですが、笑ってかわされて今年ももうすぐ終わります…。



[PR]
by g_yoyo | 2015-12-24 11:00 | 笠間。 | Comments(0)

恵山さんからDMが届きました。

当店のお向かい、ギャラリー門さんで開催の『小林邪摩人・根本幸一 二人展』のお知らせです。

c0358850_11514023.jpg
c0358850_11514144.jpg
早速観に行ってきました。
門さんの個展会場の什器って日本家屋の古い家具なんかで、とっても素敵なんですが、そこにしっくりくる趣のある作品たちでした。
こんな器とともに、なんだかゆったり過ごしたくなりました。
昨日は日曜日だったからかお二人ともご在廊。運が良ければ作家さんにいろいろお話聞けそうですね^^

『小林邪摩人・根本幸一 二人展』は12月28日(月)までギャラリー門さんにて。
(※ 最終日は午後3時まで)


そして、当店では土もの展、開催中です。どうぞお出かけくださいね^^

[PR]
by g_yoyo | 2015-12-21 11:00 | 笠間。 | Comments(2)

カフェナナイロで過ごす休日。

先日の店休日には笠間稲荷からすぐの場所にあるカフェナナイロに行ってきました。
とはいえ前日ふたご座流星群に翻弄されて4時まで眠れなかった(雲だらけで1個しか見られませんでした!でもすごく光ってるやつだったので良しとしよう)私は11時まで寝過ごしてしまったので、それからいろいろと用事を済ませ、着いたのは午後4時頃。美味しいコーヒーをオーダーです。店内には笠間の窯元さんが作った素敵なカップがずらりと並んだ棚があり、通常その中から「このカップで飲みたい!」という一客を選び、そのカップに淹れてもらう、というシステムなのですが、先日自分で絵付けした作品(またまた鈴木厚さんが焼いてくださいました)が届き、嬉しくなってしまったので持ち込みしてわがまま言いました。

c0358850_10443263.jpg

奥にあるのは笠間市地域おこし協力隊の友田さんから差し入れのケーキみたいなパン(手作り!)。ドライイチジクとふくれみかんピュールが入ったハード系のパンで、上にかかった粉砂糖がクリスマスっぽくて見た目にも素敵でしたが、一口食べるとみかんの香りがふわーっと広がって美味しかった!これはいいタイミングで訪問しました。タイミングといえば、寝坊したせいと自信が無いせいで参加できなかったのですが、ブローチを作るワークショップをやっていました。みなさんお持ち帰りになったので参加者の方の作品は拝見できなかったのですが、講師の方の作品は残っていてとってもとってもかわいかった!ナナイロは火曜日に行くと結構何かしらイベントやっていますね。来年はポプリづくりの予定があるようです。楽しい場所です。ほんと、一人でふらっと行っても和気あいあい。常連もそうでないひともなんだか一緒になって楽しんでいる。面白い場所に行きたいな、と思ったらぜひ立ち寄ってみてほしい場所です。

※ 現在、カフェナナイロは火曜日と土曜日にオープンしています

[PR]
by g_yoyo | 2015-12-17 11:00 | 笠間。 | Comments(0)

日本陶芸展を観て来ました。

c0358850_16241506.jpg

日陶展も23回目。公募部門と招待部門の作品が一堂にずらり。見ごたえありました。
見ていて感じたのが『アヴァンギャルドと伝統』ということ。
「こんなものを陶で作るか!」といった挑戦的なものと、「陶を追求したからこうなった!」ものと、どちらも観ることができ(比率的には前者のもののほうが多いかもしれないですが)、昔買ったアートの前衛についての本を思い出しました。こちらは陶芸にかかわらずアートについて論じられたものだったのですがこの本がとても興味深くて、考えさせられたものでした。前衛は市民権を得た瞬間から腐っていく。新しさはすぐに古くなってしまう。躍進はすぐに停滞してしまう。安定したものには慢心も生まれる、と。そのバランスやスピードが非常に難しいのが美術・芸術なのだと。
そんなわけで『美術』ってものにはなんだかもっと刹那的なものを感じるので、伝統工芸としての陶芸って私にはあまり美術って感じがしないんです。伝統工芸の美は悠久の美だと思う。どこか禅的なものを感じます。前衛陶芸はとても個人を感じる。それぞれの面白さがありました。こちら、12月6日(日)までです。

2階では『進行形・女子陶芸』の展示も開催されていました。
不謹慎(?)かもしれませんが私は『ときめきメモリアル』を思い出していました。PSか何かのゲームソフトで、主人公の男の子がいろんなタイプの女の子を攻略していくあれです。あれって、お嬢様タイプとかボーイッシュタイプとかちょっと変わった芸術家タイプとかいろいろいるじゃないですか。でもガサツな女は一人もいない時点で全く現実的じゃないファンタジックなラインナップなんですけれど、こちらの会場は様々な女性性を表しながらもとってもリアルでした。優しくって美しいだけじゃない、女性の怖さもなんとなくにじみ出ている。きっぱりとした無慈悲な強さと言い換えてもいいかもしれない。だってそれが無くっちゃ守るものも守れないのだから当然です。そしてそれがあるからこそ本当に美しいのではないでしょうか。ただただガサツなだけのだらしない私には、ちょっと卑屈になりそうなほど眩しく映りました。強く美しい陶芸でした。こちらは来年の2月21日(日)まで。


さて、せっかく工芸の丘に来たらソフトクリーム食べないといけませんね。そうですよね。
11月いっぱいの限定フレーバーは栗ソフトです。今回私はミックスをオーダーしました。溶けてしまうので写真はありません…というか食べるのに夢中で撮り忘れました。
ぱくりといただくと栗と洋酒の素敵な香りがふわわんと鼻に抜けていきました。

「OH…」

なぜか突発的に外国人になってしまうほど至福のひととき。こっくり栗ソフトとさっぱりバニラのハーモニーがちょうどよくて最高でしたよ^^
寒い時期にアイス食べるのってまたイイんですよねぇ。店内でゆっくりいただけるので風は避けることできますし。手荷物があっても大丈夫!美術と食、両方満たせる陶芸美術館・工芸の丘にどうぞお出かけください。

あっ、当店ギャラリー曜燿のあるギャラリーロードはそのすぐ下に延びる道路です!是非お立ち寄りください^^



[PR]
by g_yoyo | 2015-11-18 11:00 | 笠間。 | Comments(0)

『笠間の家60人展 第1回』を観て来ました。

笠間の家で開催中の『笠間の家60人展 第1回』を観て来ました。

c0358850_11153413.jpeg

笠間を中心として活躍する作家を各5名ずつ12回にわたり総勢60名を取り上げて紹介する企画だそうです。
第1回は、荒田耕治さん、伊藤東彦さん、菊地弘さん、寺本守さん、松井康陽さんです。

c0358850_11153638.jpeg
c0358850_12040593.jpeg

あんなに近くで作品をじっくり見ることができるのはやはり嬉しいですね。
常設として、里中英人さんの作品、走泥社の作品も観ることができます。
もちろん建物の作りも観ていて楽しいです。

『笠間の家60人展 第1回』は11月8日(日)まで。
小高い場所にあるので眺めも良く、秋晴れの日にゆったり過ごすのにはとても素敵です。皆様どうぞお出かけください。

c0358850_12034802.jpeg

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-30 11:00 | 笠間。 | Comments(2)

新米朝ごはん。

『秋の食卓展』開催中の曜燿では、スペシャル企画としてカフェナナイロさんとコラボレーション!笠間の美味しいお米をお試しいただける試みをしております。
水のきれいな土地で作られた美味しいコシヒカリ。
文章だけじゃ伝えきれない!というわけで、カフェナナイロさんで朝ごはんの会を開きました。

c0358850_11114845.jpeg
野ばらのリースがカワイイ~!こちらはナナイロに集うゆかいな仲間たちのうちのひとり、さなえさんの手作りです!今後彼女が講師のリースづくり・ワークショップなどもやるそうです。楽しみですねー!

で、ご飯がこちらです。

c0358850_11114876.jpeg
メニューは生卵、明太子、のり、梅干しです。
ご飯を楽しむための『ご飯の友』はやはりシンプルかつ強力な彼らがレギュラー選手でしょう!

c0358850_11114894.jpeg
なんておいしそうなTKG(卵かけごはん)!!!
実際に、勿論美味しかったのですよ!
陸稲の収穫量が全国1位(平成25年度調べ)の茨城県ですが、鶏卵も1位(平成24年度調べ)なんですよね~。魅力度ランキングが最下位だろうと、茨城が誇る『1位』は実はたくさんあるのです。茨城県の卵って、都内の料理人やパティシエの間でも人気なんだそうです。黄身がきれいで箸でつかめるくらいの弾力があり、お菓子やオムレツがふっくら仕上がるのだそう。
そんな卵を、食味値の高い炊きたてコシヒカリにON。美味しいに決まっています。食べる前から分かっています。でも勿論食べます。

c0358850_11114846.jpeg
おむかいさんにいただいた胡瓜も並びました。和気あいあいとしていて笠間って本当に素敵!
カフェナナイロの島田さん、いかがでしょうか?(彼女の右側の席に座っていた私、既に完食)
「こんなちゃんとした朝ご飯は久しぶりです。やっぱりTKGはオイシイ!いい一日が始まりそう!ゆくゆくは笠間焼の土鍋でご飯を提供したいです!」

おおお、楽しみですねーー!
なんとこのカフェ、満を持して本日オープンです!!
ご飯はゆくゆくのことですが、お茶とコーヒーをいただきながら楽しい時間を過ごすことができる場所です。

「11月8日に『飯田の日』をやる予定です。飯田の小西さんのコシヒカリで炊いたご飯はもちろんのこと、同じく小西さんちのそば粉を使ったガレットなどを提供します!パンジーやビオラなどの販売もあります!時間などの詳細はおいおい地域おこし協力隊のブログで告知させていただきます」と島田さん。
私もお休みの日に遊びに行きますねー!!

ナナイロは稲荷神社のすぐそば!本日から稲荷神社では菊まつりもスタートです。歩き疲れたらちょっとお休みしていきませんか?笠間のディープな情報を教えてもらえるはず…!ぜひおでかけくださいね^^

笠間市地域おこし協力隊ブログかさまぁとわ https://readyfor.jp/projects/cafenanairo
クラウドファンディング https://readyfor.jp/projects/cafenanairo





[PR]
by g_yoyo | 2015-10-17 11:05 | 笠間。 | Comments(0)

笠間浪漫に行ってきました!

賑わう日の初日から店を閉めて祭りに行く…こんなことが許されてしまっていいのでしょうか。いいえ、これもひとえに笠間の魅力を身をもってお伝えするため…!というわけで笠間浪漫に行くことに。
そうそう、大事な準備として、ボールペン(会場地図にチェックを入れる用)と買い物籠!
買ったやきものはお店で袋に入れてくれるけれどビニール袋なのでたくさん買うとガチャガチャしてしまいがち。
稲荷神社門前通りに立ち寄り、いつものまつやさんで小さめの籠をゲット。こちら950円です。

c0358850_11001244.jpg
か・わ・い・いーーー!!!


公園内の駐車場は期間中は普通車300円です。平日の早い時間だったせいかまだ停めるところがありました^^

さて会場に到着!
c0358850_15364128.jpg

平日の午前中で晴天、適度な賑わいで過ごしやすいお祭り会場でした。

入口でもらえる地図を片手にぐるりと器を見て回って惚れたら購入!
後でまた…と思っても売れてしまってたりすることもあるので、決断力が試されます。
(案の定ひとつ迷っていたものを買い逃しました…)
朝ごはんも食べずに出てきたため、稲田縁日のスペースにある石窯のピザ屋さんでマルゲリータとゴルゴンゾーラ&くるみ・はちみつを1枚ずつゲット。

c0358850_15330267.jpg
c0358850_15330265.jpg

焼きたてあつあつ、ウマウマです!
もっちりとしていて食べ応えあり、満腹になりました。
なったというのに向かうは笠間窯右衛門実演販売のブース(ステージ横、本部向かい)。笠間の焼き物を使って作った栗ご飯の試食提供中です。

c0358850_11002698.jpg
c0358850_11002784.jpg

土鍋が市内窯元で作られた笠間火器、炊けたご飯を保存するおひつは純笠間焼(笠間土から作られているもの)。
お米も笠間のお米です!お米の純粋な甘みがしっかり出ていてすごくオイシイ!
土鍋は固形燃料推奨ですが、火加減を調節すればガス火でもお使いいただけるそうです。おひつはレンジOKなのがありがたいところ。他にもいろいろな商品があるようです。こちらもぜひ覗いてみてくださいね!そしてぜひお味見を!


春より規模はちょっぴり小さいものの、疲れることなく楽しくまわれて満足でした。
今日の夜は『稲田縁日』も開催されるのでお時間のある方は夜まで楽しんでいってくださいね♪


そしてそして!曜燿では本日より『秋の食卓展』スタートです。新米のおいしい季節、ご飯を楽しむための器たちをずらりと揃えてお待ちしております!

c0358850_10595127.jpg
c0358850_10534193.jpg
c0358850_10534197.jpg

また、会期中3千円以上お買い上げの方にはプレゼントのご用意があります。ぜひお立ち寄りください^^

c0358850_10534133.jpg


[PR]
by g_yoyo | 2015-10-10 11:05 | 笠間。 | Comments(0)

陶と暮らし。のチラシが届きました!

10月にはクラフト市が2度もある大盛り上がりの笠間です。
今週金曜日から『笠間浪漫』が始まりますが、「残念ながらその期間は行けないよー!」と嘆き悲しんでいるあなたにも10月31日からの『陶と暮らし。』が待っていますよ。

c0358850_10280906.jpg

こちらも3日(火・祝)までの4日間。人気の作家さんたちの作品を一挙に楽しめる素敵なイベントです。
会期中、苔玉つくり、竹カゴ作り、鍛冶体験などの楽しいワークショップもございます。
そして麗しの陶芸女子が笠間焼のマグにハンドドリップで入れてくれるコーヒーが楽しめる陶くらCafe、今年もOpenです。大人気『きのみの』さんのお菓子も楽しめるようですよ。

夏が終わる季節はなんだか寂しくて嫌いだったのですが、笠間にいると秋が楽しくて、ちょっとずつ好きになれそうな気がしています。
皆様も笠間の秋をどうぞご堪能くださいね♪

[PR]
by g_yoyo | 2015-10-08 11:00 | 笠間。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント

> desire_san..
by g_yoyo at 10:37
こんにちは、 私も「..
by desire_san at 18:52
cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37

検索

ファン

ブログジャンル