カテゴリ:つれづれ。( 126 )

時々間に合わない。懺悔。

こちらのブログ、「観ていますよー」と言ってくださるありがたいかたがたがいらっしゃいます。とても励みになるのです。ありがとうございます^^
通常、店休日以外は11時に記事がアップされるようにしております。
当店の開店時間は11時から18時までなのですが、わたくしは10時に出社(寝坊しなければ)し、開店準備とこちらのブログ作成をしております。
ただ、お客さまがたくさんいらっしゃったり(とても嬉しいこと!)、まとめることがたくさんあったりすると時々更新が12時になったり、もっと後ろにずれてしまったり…。
至らず申し訳ありません。
それでもなるべく1日1回の更新を目指しておりますので、どうぞよろしくお願いします> <

c0358850_13231894.jpeg
益子の陶器市で見かけた大野敦史さんの一輪ねこ、大好きな蟹柄…!!!
益子の陶器市は本日まで!
どうぞおでかけください。

[PR]
by g_yoyo | 2016-11-07 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

また今年もこの季節。

そう、おでんの季節到来です。

c0358850_11273932.jpeg
大好きな魚河岸揚げをたくさん入れて、もちろんもち巾着も忘れない。そして今年はじゃが芋も入れました^^
色々入れたくてつい大量になってしまいます。
おでんを少量作るのってとても難しいですよね。こんな時、「ああ、結婚したい…」と思いますね。
他には、食器を増やしたい時、猫を飼いたい時、など。結婚していれば、1Kじゃない部屋に引っ越せるのに、と。
動機がとても不順且つ、どこかみみっちいです。

それはさておきおでんは美味しい。
ふと気になっておでんの由来についてちょっと調べてみました。

なんとなく予想どうりで、「田楽」→「お田楽」→「おでん」となったというお話。室町時代に生まれた田楽ですが、それが今のスタイルの煮込みおでんになるのは近世の江戸らしいです。別名「関東炊き」。なんか学名っぽいですね。おカタイ。ダチョウ倶楽部の一連のやり取りを思いだしてもやっぱり「おでん」という呼び名がしっくりきます。

さあおでんをよそう器はやっぱり今年もこれ。

c0358850_11275680.jpeg
高力芳照さんの備前向付。
小鹿田焼もぴったりきそう(中心が少し深くなっているので汁もこぼれません)なのですが、おでん汁だく派宣言をした私に必要なのはこちらの深さなのです。おでんの汁は少なめがいい!という上品なあなたには小鹿田焼をおすすめします。きっとからしの黄色がきれいに映えます^^
c0358850_11293641.jpg
さて、この大量のおでん、友人を招いても翌日に繰り越されました。でもやっぱりみんなで食べる鍋物は美味しいですね!『好きなおでんの具ベスト5』でさんざん悩んだり喧嘩したりするのも青春です!←正しい青春の姿がわからない人(私)の意見

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-23 11:30 | つれづれ。 | Comments(0)

雨だすね。

アメダス、って聞くたびに「雨だす」って言ってくるゴンスケを想像してしまうわたしです。



そんなわけで今日は雨だす。
雨でも曜燿は開いております。
皆様のご来店お待ちしております^^


[PR]
by g_yoyo | 2016-10-17 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

利き栗。

栗のシーズン。笠間でこのシーズンに栗を食べないなんてもったいなさ過ぎるわけでして。
だって生産高日本一!というニーズのあるほどに美味しいのです。かの都内イチ有名なフルーツパーラーさんでも笠間の栗を使っているという話を聞いたことがあります。ついでに言えば奥久慈卵も全国のパティシエに人気の卵です。普段、茨城を「ヤンキー県」「魅力最下位」などとバカにしている都会の皆様がありがたがってその地の特産品を口にしているかと思うと高笑いがこぼれます。オーッホッホッホ!(←性格悪)

というわけで渋皮煮を作ったわけですが、今年からは新兵器、『くりくり坊主Ⅱ』が登場して少し楽になったので、調子にのって2回作りました。最後の香りづけを、一度目はブランデー、二度めはラムでそれぞれ作ってみました。

c0358850_01004399.jpeg

さあ、利き栗!

ブランデーの方は大人のデザート。ラムの方は甘ーいです。お菓子っぽさが増しますね。
もともとの材料が、ブランデーはブドウなどの果実、ラムはサトウキビだから納得の結果です。
どちらも作りたてはぐっと我慢して、暫くおいてからの方が味がしみて美味しいです。よーく冷やしていただきたい。バニラアイスに載せて、それぞれのお酒をちょっとかけてもおいしそうですねぇ。

器は戸田浩二さんの汲出しです。
汲出し(お客様用茶器)ですけど、こんなふうに使っても素敵です。
洋食器も素敵なんですけれど、和食器の強みってこういうところだと思うんです。見立てという文化。民藝運動なんかもそうですが、新たな使いみちを与えるとそれを上手にこなしてくれる。

皆様も自分好みのお見立て、いかがですか^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-13 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

10月4日。

今日は火曜日でヨウヨウお休みなんですけれども、今日は10月4日。これは記事をアップせねば、とこれを書いて(パソコンなので打って、ですが)おります。
え?10月4日ってなんかあったっけ?
トウシ?ESP?
それともジューシィ?フルーツ?
いえいえ。今日はどうやら陶器の日らしいです。
全然知りませんでした。
陶………きぃ?という謎は謎のままですが、クロスワードの本に載っていたのです。

c0358850_01175690.jpeg
c0358850_01181586.jpeg

笠間焼もちゃんと載ってます。
知名度上がってきましたね!!嬉しいな。
陶器の日、笠間焼に親しんでみてください♪
ヨウヨウはお休みですが、ギャラリーロードには素敵なお店がたくさんあります(*^^*)
そして、10月1日より、陶芸美術館で『華麗なるノリタケの挑戦』始まっています。
夢見るように華麗ですよー!工芸の丘では『栗ソフトクリーム』も始まっているのじゃないかしら?あれ、ちょっと大人風味で美味しいんだよなぁ。おススメです^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-04 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

かさま新栗まつりやってますよ~^^

昨日今日と、かさま新栗まつりが開催されている市民センター岩間。
そう、笠間市の岩間といえば、栗で有名な土地。新栗まつりは毎年大人気のイベントです。
昨日は雨だったにもかかわらずたくさんの人でにぎわったようですね。
今日は気持ちのいい秋晴れのお天気!笠間を楽しみに出かけてみませんか?会場にはおいしそうな食べ物もたくさんあったので、まずはぜひ新栗まつりへ足を運んでみてください。素敵なライブもあるようですのでゆったり過ごせそうです♪

そののちは、笠間で器の方も堪能しましょう♪
栗といえば色々な食べ方ができてどれも美味しいですよね。
曜燿にはそんな栗メニューにぴったりの器たちが並んでいます。

まずは栗ご飯!
シモヤさんの飯碗に、栗ご飯とっても似合いそうです!

c0358850_10351014.jpg

栗コロッケ!
穂高隆児さんの紅葉のお皿。小さめに作って上品に盛りたいですね。

c0358850_10351090.jpg

栗の入ったグラタン!
鈴木環さんの耐熱グラタン皿がおススメです!

c0358850_10351044.jpg

栗のスープ!
スープボウルもいいけど、大きめのマグカップでいかが?鈴木環さんの大きなマグと、廣田哲哉さんのリリーのマグ(ちょっと大きめ)がぴったり。

c0358850_10351060.jpg

渋皮煮!
安齊賢太さんの小皿と鈴木環さんの豆皿を推します。

c0358850_10351032.jpg
美味しいものがあると器を選ぶのも楽しくなります。
新栗まつりで美味しい栗を買って、笠間でぴったりの器を選ぶ。楽しい秋のレジャーです!
久しぶりの秋の晴れ間をお楽しみください^^


[PR]
by g_yoyo | 2016-10-02 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

今年もあの季節がやってきた。

あの季節、秋。
それは、読書の秋。
それは、芸術の秋。
それは、スポーツの秋。
そしてそれはもちろん、食欲の秋。
なかでも秋の笠間といえば栗、栗なのです!!
笠間の美味しい栗で渋皮煮、今年も作りました。

お湯につけて柔らかくしておいた鬼皮を剥く。去年までは包丁でこつこつやっていたのですが、今年からは新兵器『くりくり坊主』でちょっと楽になりました!!

…くりくり坊主、って……と思いながらも、さくさく剥けちゃいます。すごいぞ!くりくり坊主!!っていうかよく見たら『くりくり坊主Ⅱ』って書いてありました。 Ⅰもあったのか。

渋皮を残した栗をたっぷりのお湯に重曹とともに入れてくつくつと何度か茹でこぼして、栗の半量のお砂糖で煮る。仕上げに香りづけのブランデーを少し。

一晩冷ませば味が染みて、翌朝には至福の時が訪れる。今年も美味しくできました。

さて、その栗を載せるのは今年もやっぱりこの器‼‼安齊賢太さんの小皿です‼‼‼

c0358850_10300377.jpg

去年と同じだから写真も使いまわしです(開き直り)!
だってこのお皿に盛るとなんだかすっごく高級なお菓子みたいじゃないですか。一皿2粒で500円!みたいな感じするじゃないですか。
私のココロは悲しいくらい庶民なので、「ああ、ワタシ今、素敵なおやつをいただいているんだわ…なんてありがたいの?(自分でせこせこと皮むきしたんだけどそれは一旦忘れる)」と感涙にむせび、来客にお出ししては「どうです?このなかなか素敵なおやつ?(自分でせこせこと煮たんだけどそれも一旦忘れる)」と得意になり。普段ポテチは58円じゃないと買わないと決めている庶民 of 庶民の私が、この季節だけは「ポテチがないなら渋皮煮を食べればいいじゃない?」という世界に足を踏み入れるわけです。

ともあれ、そんな妄想広がる夢見る時間を与えてくれるのがこの器。
昨年のこの時期はソールドアウトしていたのですが、今年は入ってきておりますよ。
ぜひ、この機会に手にいれて、『夢見る秋』をお過ごしください^^

c0358850_11261480.jpg
そうそう、今年の新栗まつりは10月1日(土)と2日(日)です。
2日にはライブもある様子。
とても人気のあるイベントです。ぜひお出かけください^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-09-28 11:30 | つれづれ。 | Comments(0)

ささやかすぎる幸せ。

わたくし、もともとささやかなことで満足するたちです。
雨風しのげて死ぬほどの飢餓も感じることなく、あたたかい布団で眠れるとか。
(いや、これってぜんぜん小さなことではないんですけれど、現代日本でいえばまあささやかな部類に入るのかなと)
美味しくご飯を作れて、盛りつけられた自分イエーイだとか。
クロスワード全部解けた!とか。
あて名がきれいに書けた!とか。
旅行行かなくても朝陽も夕陽も海も星空もきれいで全く見飽きることがなく。
人生広がらないったらありゃしないわけですけど、まぁささやかで済むならそれも良いのかもと思っていました。昨日までは。

昨日も良いお天気で、いい風が吹いていて私はそんな中に立っていつものごとく幸せを感じていたのです。

「あー、幸せだなぁ…。天気はいいし、空は青いし美しいし、鳥は飛んでるし、風は気持ちがいいし、息はできるし…

えっ!?今私なんて……?!なんて思ったの……?!?!?!
「息はできるし」って思っちゃった?!

さすがに慌てました。
いくらなんでもささやかすぎやしないか?いや、本当に幸せなことだと思うけれど、まだ早すぎないか?その境地…。
親には「ハングリー精神のかけらもない」とがっかりされて育ちましたが、さすがに今回は自分自身もびっくりいたしましたよ。

息もできるし、って。
いや、ほんとすばらしくありがたいことなんだけど、息をするだけで満足してる36歳。もうちょっとなんかあるでしょ(アゲイン)。

というわけで本日のささやかな幸せ、皿に菓子。

c0358850_01554384.jpeg

シモヤユミコさんの小皿にSHOZO CAFEのチョコレートケーキ。美味しすぎる。半分でも我慢できるのはうつわが素敵で嬉しいから♪
とてもとても、しあわせです。
シモヤさんの器、お休み明け(今週水曜日)に入荷予定です^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-09-26 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

I WANNA BE.

c0358850_11034779.jpg

秋ですね。
秋の長雨。今も降ってはいないもののどことなくしっとり。むむう。

今朝は6時半に目が醒めてしまいまして、湿気のせいか二度寝もできず、ええいこんな早起きは珍しいのだしせっかくならいつもは食べない朝食などを食うてみようではないかとご飯をよそいました。しかし朝食の習慣のない人間の冷蔵庫には昼用の御Bentoの用意しかありません。今日の夜は外食の予定が入っているため、作り置きも味付けゆで卵しかありません。
しかしてこれは『深夜食堂』に出てきたバターごはんを試す絶好のチャンスではないか(朝だけど)?!と色めき立ち、そそくさとバターを載せてだし醤油をかけてみました。せっかくなのでおかずに味付けゆで卵をひとつ。いただきます。

………、………………、………、……。

うーん…これは、もしや、深夜食べるからこそ美味しいメニューなのではないだろうか?と気づいたのは3口目。そもそもいつもは寝ている時間(7時半)にこってりバターとどっしりごはんとゆで卵が「やあやあお邪魔いたすよ」とやってきてサプライズに感激するどころかドン引きする私の胃…。案の定おなかを壊しました。
いい加減、おなかの強い人間になりたいです。
どんな人間になりたいって、おなかの強い人間です。

そういえば昔覚書のように『こんな人になりたい』というメモを書いてしまっていたのを先日見つけました。
友人に、願いを書いてしまっておくといつの間にかかなっているよ☆と言われて書いたものと思われます。

「こんな人になりたい。

短気じゃない人

アサーティブな人

平熱が36度5分ある人

こまめにハンドクリームを塗りなおせる人

目をこすらない人(せめて目をこする時に変な口にならない人)」

2つめまではいいとして、3つめからは一体なんなんだ。
いや、私は平熱が35度台だし、ハンドクリームをこまめに塗りなおせないし、目をこするし、目をこすると変な口になってしまうのです。そんなのはいやだ!忘れないで、夢を、こぼさないで、涙…と後半からアンパンマンマーチになってしまうほど変わりたいところではあるんですけどなんか違いますよね。もうちょっとなんかあるでしょ。
そして、なんにせよ今現在どれひとつとして叶っていません。

私はそのメモに「おなかの強い人」と書いてそっと元の場所に戻しました。
来年くらいには叶っているといいな。

というわけで本日もおなかの弱い店員がお店で皆様のお越しをお待ちしております。
秋なのでちょっと紅葉していますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


I WANNA BE...




[PR]
by g_yoyo | 2016-09-24 11:15 | つれづれ。 | Comments(0)

ギャラリー曜燿、覚えていますか?

お久しぶりです、ギャラリー曜燿です。
それはそうと曜燿に、黄金の蛙が出たのですよ。入口のガラス戸にぺたっと。

c0358850_10334783.jpeg

ほんとのほんとに黄金です!しかも目が黒いからアルビノでもない?!となると本当に珍しかったのではないでしょうか?ああ、新聞社の方でも呼んで写真を撮ってもらえばよかった…。そして幸運のようようがえるとして図鑑に…などという野望が膨らんだのは人様に「それってすごく珍しんじゃない??」と言われてからです。のんびりしすぎです。
なにはともあれこれで曜燿の金運はアップ!!マイケルジャクソンみたいな人がやってきて「Hey,右の棚から左の棚まで全部くれたまえ」とかって言われるんだ…!そうして作家さんの作品をまたたくさん買うことができて、作家さんはのびのび作品を作れて、お客様のもとにはいい作品が届く。なんてすばらしいのでしょう。
しかしながらこの蛙を見たのが9月6日。「今日から遅い夏休みです♡」などと浮かれていた初日です。「な、なぜよりにもよって長期閉まる今日からいるのか?」と蛙を呪いたくなりました。期待しながら本日出勤したものの、邪悪な店員の不穏なオーラを感じたのか、あの蛙の姿はどこにもありませんでした…。

ギャラリー曜燿、本日より再開です。

再開がみなさまとの再会となりますことを祈りつつ…。

[PR]
by g_yoyo | 2016-09-20 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

ひまつりスタート!
at 2017-04-29 11:00
店休日のお知らせ。
at 2017-04-27 18:00
陶炎祭(ひまつり)の心得。
at 2017-04-27 11:00
曜燿も花盛り。
at 2017-04-26 11:00
キダサトコさんちのネコさんた..
at 2017-04-24 11:00

最新のコメント

cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37
> tougeika-k..
by g_yoyo at 12:26
メリーチョコレートの箱詰..
by tougeika-kikuchi at 01:43

検索

ファン

ブログジャンル