カテゴリ:展示( 71 )

キダサトコさんの春。

c0358850_10580882.jpg
あー、なんてかわいいのでしょう。
お花をさせばまるでパリの踊り子!
その他、キッチンツールや絵筆、メイクブラシなど何をさしても素敵な予感しかしない…。
しろねこちゃん、ぶちねこさま、とらねこさんといろいろな柄の、色々な表情の子たちが揃い踏み。この子たちがちょこんと座っているだけでうきうきしてくるんです。
この白とブルーの組み合わせが本当にぴったりです。
窓辺に並んだねこちゃんたちに、どうぞ会いにいらしてくださいね^-^
c0358850_12185597.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2017-03-08 11:00 | 展示 | Comments(0)

妖精のいたずら(大野敦史さんの春)。

ある朝、企画展示室に入ると、どこかしら違和感を感じました。
豆皿がすっきりシンプルに見える。なんでだっけ???
と思ってふと隣を見たら…
c0358850_11073856.jpg
そうです。昨日まで鈴木環さんの豆皿に載っていたはずの鯛焼きを、大野敦史さんの一輪ねこが捧げ持っている。
そういえば一緒に盛られていたどら焼きは…?と見回すと、こちら。
c0358850_11073863.jpg
「初めての共同作業です」みたいな感じですがたぶんこれ、結託してどら焼き盗んできてますね。

『一輪ねこ』、その名前の通り、一輪挿しに使うことしか考えていませんでしたが、新たな見方を教えてもらいました。
こんなふうにストーリーを持たせた展示にすると魅力倍増です。

ともあれ、こんなステキないたずらをしておきながら、何気ない顔でお帰りになった妖精さんがいるということです。萌えです。お客様は妖精様です。

↓梅娘、今の季節のイチオシです!(ああ、やっぱり鯛焼きが欲しい)
c0358850_11120837.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2017-03-04 11:00 | 展示 | Comments(0)

穂髙隆児さんの春。

c0358850_13283377.jpg
穂髙さんの器には桜の花びらが舞っています。
和の惣菜をちょこちょこと盛りつけたい。
可愛らしく上品な春です。

[PR]
by g_yoyo | 2017-03-02 11:00 | 展示 | Comments(0)

沼田智也さんの春。

c0358850_13215193.jpg
沼田智也さんの染付はとても淡い色で、地の色は涼し気で軽やかです。
とても可愛らしいお花が絶妙なバランスで描かれています。
もともと日本画を専攻なさっていたというのも頷ける情緒ある一品です。
こちらでおそうめんなどいただいたら自然と居住まいが正されそうです。

[PR]
by g_yoyo | 2017-03-01 11:00 | 展示 | Comments(0)

柳川謙治さんの春。

c0358850_11560370.jpg
草花は蕎麦猪口では鉄板の図柄です。定番中の定番である唐草もレトロカワイイですし、少し小さめの窓絵蘭図もはんなりと美しいです。
磁器なので丈夫な器ですが、この絶妙な色合いの染付は金継ぎしたら最高に素敵だろうなぁ。長く使っているうちにもし欠けても大切に大切に使えそうで早く歳を重ねたくなってしまいます。
c0358850_11560350.jpg
白磁の輪花鉢もいくつかテーブルに置くとお花が次々咲くようでとても素敵です。一口に白と言ってもポップな白、ソフトな白など色々ですが、こちらはお料理がシックに映える類の白です。鮮やかな青菜や春を告げる柔らかな黄色の筍など盛りつけてみたいですね。

[PR]
by g_yoyo | 2017-02-27 13:00 | 展示 | Comments(0)

若杉聖子さんの春。

c0358850_11545021.jpg
まるでつぼみから開きかけのお花のようなカップ。
柔らかだけれど、ほんものの、白。ドライフルーツの入ったシリアルなど、カラフルなものを入れて楽しんでみてはいかがでしょう。
私にとっては普段忘れがちな「自分が女性であること」を思いだし、楽しめるような器です。


[PR]
by g_yoyo | 2017-02-26 11:00 | 展示 | Comments(0)

鈴木環さんの春。

c0358850_11021477.jpg

環さんといえばこちら。ロングヒットのつぼみカップ。サイズ展開はS、M、Lとございますが、当店の現在の在庫はSとLのみとなっております。
中でも
Sサイズのものは汲出しとしても向付としても使える汎用性の高い作品です。地肌の白が絶妙で、お茶の緑はもちろん、ありとあらゆる色がしっくりとなじみます。手のひらにすっぽりと包むことができるところも『つぼみ』らしくて愛らしい。
ぜひお手に取ってご高覧ください^^


[PR]
by g_yoyo | 2017-02-23 11:00 | 展示 | Comments(0)

鈴木明日美さんの春。

c0358850_11043786.jpg
雪花と、果実のそばちょこは、お蕎麦だけでなく、ヨーグルトやフルーツなども盛りつけてデイリーに楽しんでいただきたい作品です。この時期イチゴなどぴったりです。みずみずしい果物を引き立ててくれそうな染付です。


[PR]
by g_yoyo | 2017-02-22 11:00 | 展示 | Comments(0)

鈴木美汐さんの春

曜燿では『芽吹く春展』開催中。
それぞれの作家さんの運んでくれた春をご紹介していきたいと思います。

c0358850_10302032.jpg

Birch(バーチ)シリーズは白樺の神酒をイメージして作られたもの。冬の木立のイメージから、春を経て初夏の爽やかなイメージまで年間を通してお使いいただける作品です。


c0358850_10302042.jpg



大人気のlaur(ラウル)シリーズは、ケルトの森をイメージしたもの。12月にはクリスマスリースのようにも見え、春には芽吹きのような色合いとして柔らかな緑が楽しめます。

c0358850_10302073.jpg


珍しいピンクの釉薬が美しいrose(ロゼ)シリーズは春のこの時期だけ作られる貴重な作品です。自分へのご褒美に香り高いちょっといいお茶を淹れたり、とっておきのシーンで使いたくなる器です。

皆様、春を観にどうぞお立ち寄りくださいませ^^
















[PR]
by g_yoyo | 2017-02-19 11:00 | 展示 | Comments(0)

『芽吹く春の器展』、今週末より開催です^^

企画展示室も整いまして、今週末よりいよいよ『芽吹く春の器展』開催決定です。
『春よ来い展』というタイトルが思い浮かんだのですがものすごく切実な感じがしてしまうので違うタイトルに…。
しかし展示されている作品たちは無難どころか心がウキウキするような素敵なものばかりですよ~!
テーマに合わせて植物やお花、果実がモチーフの作品が並んでおります。
c0358850_11365235.jpg
峯岸勢晃さんの睡蓮の香炉。美しいです。
c0358850_11365287.jpg
戸田浩二さんの花生。きりっと空間を引き締めてくれます。
c0358850_11365145.jpg
安齊賢太さんの花生。漆の表情が素敵です。
c0358850_11365282.jpg
沼田智也さんの蕎麦猪口。お花の柄がとても上品です。
c0358850_11365117.jpg
柳川謙治さんの菊輪花鉢とキダサトコさんのネコたち(花生にもなります)。

企画展示室は土曜日からの開放となりますが皆様どうぞ、ご高覧ください^^

[PR]
by g_yoyo | 2017-02-15 11:00 | 展示 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

2017年4月のお休み ※こ..
at 2017-04-30 18:00
陶芸美術館に行こう!
at 2017-04-30 11:00
ひまつりスタート!
at 2017-04-29 11:00
店休日のお知らせ。
at 2017-04-27 18:00
陶炎祭(ひまつり)の心得。
at 2017-04-27 11:00

最新のコメント

cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37
> tougeika-k..
by g_yoyo at 12:26
メリーチョコレートの箱詰..
by tougeika-kikuchi at 01:43

検索

ファン

ブログジャンル