カテゴリ:うつわ使い。( 38 )

Vol.35 青木良太さんのプレートふたたび

ロブションとエビスがコラボしたビールが好きです。とても香りが良くておいしいのです。
が、期間限定商品でして、買いためていたものも先日飲み終えてしまいました…。
ああ、また来年まで会えないね、と七夕のように別れをひきずりつつ訪れたSEIBU笠間店で、運命の出会いがありました。
『ロブション・コラボの鮮度の一滴』。賞味期限があと数日ものがワゴンで投げ売りされていました。お値段なんと50円…。
これはあれですね、大好きな恋人(インテリめがね)であるロブ一郎が海外出張になり、悲しみに暮れているところに、恋人の異母兄弟であるちょっとワイルド(細マッチョ)なロブ二郎が現れて…‼的なね。
そんなわけでものは試しと買ってみて、使ってみたらば…う、うまい!
ステーキがとってもすてーきに!と憤死もののダジャレを言ってしまうくらい、うまい…!
ついでに人にもらった賞味期限切れのピンクペッパーを散らします。
c0358850_12171840.jpg
ヒャー!!おっしゃれー!!
50円の醤油にただでもらったペッパーと、そしてステーキ肉は半額でした。
なのにこのゴージャス感。
器の力ももちろんすごいんですよ、うん。やはり巨匠ロブのステージですから。
ロブ二郎、素敵…!でも、ここにロブ一郎もいたらどんなにかよかったことでしょう…!どっちか一人なんて選べない…!
こんなふうに(私が)小悪魔ぶれるのは素敵な器のある食卓だけ!!
そんな素敵な器があるのは曜燿だけ!!なんてことはもちろんありませんが、曜燿含めギャラリーロードには素敵な器がたくさんございます。
どうぞお出かけください^^

[PR]
by g_yoyo | 2017-04-20 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.34 山田洋次さんのオーブンウェア。

このままでも十分かわいいけれど、実際に使ったらもっと絶対超絶カワイイ!と思っていたこちらのオーブンウェア。
c0358850_11234170.jpg
c0358850_11233609.jpg
滋賀県の陶芸家、山田洋次さんの作品です。
寒い日に恋しくなるグラタン。
おうちにあるものでできちゃうので意外と簡単です。
あったかい幸せ。一人でもね!!!!
というわけでブーーーンとオーブンを回して出来上がったのがこちら。ほら!素敵(見た目)!!
c0358850_11234738.jpg
この、下の方にぐるりと描かれたラインがコニクイのです。
c0358850_11234609.jpg
まだまだ寒いから十分活躍…いや、夏は夏で夏野菜のオーブン焼きとか活躍しそう!
直火はダメだけどなんとレンジもOKとお墨付きをいただいております。現代人にはとってもありがたーい!
おすすめでございます!!!

[PR]
by g_yoyo | 2017-02-20 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.33 野村亜土さんのドードー鳥のスプーン。

一目ぼれでした。
なんというか、ろまん。そう、私と彼との間にはロマンがあったのです。
滅びた文明、滅びた景色、そういうものにめっきり弱いわたくしは、イチコロ。
彼は1681年に滅びてしまった、ドードー鳥。

Wikipediaで改めてドードー鳥について調べるも、愛しさが何倍にもなってしまう話ばかり。かわいそうでかわいいドードー。
中でも名前について、「ドードーの名の由来は、ポルトガル語で「のろま」の意味。またアメリカ英語では「DODO」の語は「滅びてしまった存在」の代名詞である。さらには、よたよた歩く姿からつけられたという説もある」なんて書かれているのにはもうかわいすぎて身悶え、です。

そんな彼(彼女かも)を、砂漠にうずもれていくかのように、三温糖の瓶の中に閉じ込めました。
一方、塩壷にもうずめてみました。

c0358850_10590293.jpeg
c0358850_10593061.jpeg

なんて似合いの姿なんでしょう!
もう、Wikipediaに勝手に追記したい。

「絶滅したはずのドードーは小さくなって生き残り、今ではこっそり調味料の番をしている。」

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-19 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.32 高力芳照さんの備前緋襷小向付。

夏の備前使い、好きです。
焼き締められた器の表面を水にくぐらす時、まるで涼しい洞窟の中にいるような気分になるからです。清水の光る岩肌。うーん、涼し気!

冬にはおでん春にはサクランボを載せましたが、夏は軽さのある緋襷に、しっかり冷やしたひじき煮を盛りつけてみます。

c0358850_11214791.jpg

和食器にはやっぱり和食、似合いますね~!
と言っておきながら、豆とショートパスタのサラダも盛りつけてみましょうか。

c0358850_11214845.jpeg

あっ、洋のものもいい感じ!

イメージにとらわれず色々載せてみると、うつわの懐の深さに驚かされつつ楽しいご飯ライフを過ごすことができます。
適当に載せるのではなく、うつわと会話しながら盛っていく。そんなことを大切にすると、ご飯の時間がより一層愛しくなります。
今日はどんなうつわに何を載せようかな?って考えるたった今から楽しい時間は始まっています^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-08-18 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.31 鈴木環さんのつぼみカップ

今日は7月28日。菜っ葉(728)の日らしいです。
大人になると野菜がないと生きていけない体になるとひしひしと実感しているこのところの何年かです。
サラダ必須。
この時期、冷蔵庫にはミニトマトを常備しております。
そしていただきものの枝豆があったので、さやから出し、薄皮を剥いて、オリーブオイルと酢、塩胡椒で簡単に和えました。

c0358850_15415159.jpeg

思った通り、この白には、赤と緑が映えますねぇ。
たっぷりあるのをスプーンですくっていただきます。

つぼみカップはS、M、Lサイズとございます。
今回は食卓に出すのでLサイズを使いましたが、Sサイズならちょっとした付け合わせにそのまま人数分、「夏バテで今日はサラダくらいしか食べられない~」なんて日(私にはそんな日は永遠に来ませんが)にはMサイズがちょうどよろしいかと。

今年も暑くなりそうな夏です。まずは目で楽しむ食卓で、夏バテに抗っていきましょう♪

[PR]
by g_yoyo | 2016-07-28 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

昭和✖️昭和=モダン。

いわゆる「むかしのおやつ」というものがあります。りんごとか蒸したお芋など。
今となっては美味しさとありがたみがわかるそれらのラインナップも、子どもの頃そういう「いまふうでないもの」のがおやつとして出てくるとがっかりしたものです。
子どもは身体に悪そうなものが好きさ。「ヨーグル」とかあれはいったいなにでできているのかと思いますよね。
でもね。
もし私が子どもでもこれでてきたら小躍りするよねっていう優秀かつ魅惑的な昭和おやつがこちら。
丸干ーし!!!
こちらをちょいとトースターで焼いて、レディボーデンを添えたなら…!
(そうそう。こういう場合のバニラアイスはレディボーデンが絶対なのです!)

c0358850_00361144.jpeg

なんとうれしいおやつなのでしょうか。ハァ…(感嘆)。
そしてこのミリキあるおやつを盛りつけたのは、伝統ある小鹿田焼のお皿。
すごいカッコイイです!
私がもし雌の皿なら求婚しています。そのくらい素敵です。
小鹿田焼の器は現在そばちょこのみの在庫となっておりますが、秋にはいろいろと入荷する予定です。その時にはまたブログでお知らせしますね♪




[PR]
by g_yoyo | 2016-07-11 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.30 高力芳照さんの備前向付。

備前は冬だよね!とおっしゃるかたがいて、「えっ?」と目から鱗が落ちたわたしです。そうかー!言われてみれば茶色はあたたかな色。おでんを盛りつけた時もとても素敵だったっけ。
色々な見方があることを、誰かと話すことで新鮮な気持ちで受け止める毎日です。

それでもやっぱり夏にも素敵な備前です。
みずみずしいものもとても似合ううつわ。
果物を盛りつければほら。

c0358850_11082382.jpg

なんとも涼しげ。
自然の恵みという言葉がとてもしっくりきます。
さくらんぼの旬を楽しみたい季節です。

こちらの鉢、ようようにて販売しております!
高力芳照さんの作品です。
緋襷のものもありますよ〜。

c0358850_11234029.jpg

ひとつひとつ焼き色が違うので、自分だけの1枚を見つけてみてくださいね(^-^)


[PR]
by g_yoyo | 2016-07-02 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.29 鈴木美汐さんのラウルのお皿再び。

うつわ使い29回目は、鈴木美汐さんのラウルのお皿再び、です。

爽やかなお皿に盛りつけるのは一昨日焼いたエビとブロッコリーのキッシュ。

c0358850_13430064.jpg

キッシュのためにあるようなお皿、という表現は良く使われますがそうではなく、お皿のためにキッシュを作ってしまいたくなるようなそんなうつわです^^
家に来たお友達に器や道具をほめていただくことも結構あるのですが、このうつわを使いたいから、この道具を使いたいから頑張ろうって思えるのって、ものぐさな私にはとても助かることです。怠け者だからそういうものに囲まれて過ごしているのかもな…(;´・ω・)
頑張れたり、楽しくなったり、ものを大切にできたり、結果所作が良くなったり…『ていねいに暮らす』って形骸化すると鼻つまみな言葉ですが、道具や自分や周りの人たち、人生を大事にすることはみな同じなのではないかと考える今日この頃です。愛っていうのは喜びと感謝のことなのではないかと。
そんな気持ちになれる器を今日も曜燿に並べてあります。
鈴木美汐さんの器ですが、ただいま当店にあるのはロゼの汲出しがひとつだけです…ごめんなさい><
とはいえバラの咲く季節です。ロゼの汲出しでお茶を飲むのにぴったりの季節!連れて帰るのはどんな方かしらと展示されています^^

c0358850_11014996.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2016-05-29 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.28 古川欽弥さんの器。

最近、ちまちま盛りが気になっています。
色んなおかずをちょっとずつ食べたいお年頃なのです。
そんな時に役立つのが小鉢や盃。
ちょっと盛りが素敵に見える、素敵な器を使いたい。
うちの4番バッター、古川欽弥さんの小向付に登場願います。

先日、農産物直売所で購入した旬のきぬさやをさっとゆで、食べやすいサイズに切ってから、同じく農産物直売所で購入した粉末ピーナッツとお砂糖・醤油で和えてピーナッツ和えの完成です。簡単で美味しいです。

c0358850_10571410.jpg
気づけば去年も春ごろこの器で蕨を食べたんだった。日常的に使ってはいますが、この可愛らしい絵付けにウキウキと心躍って、私の中では『春に似合ううつわ』になっているのかもしれないですね。


この春、曜燿には古川さんの盃、ございます。

c0358850_12084622.jpg
c0358850_12084668.jpg

心があたたかくなるような土の風合いをどうぞお楽しみください。

[PR]
by g_yoyo | 2016-05-19 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

うつわ使い Vol.27 鈴木環さんのまめまめ小鉢。

突然ですがこのお菓子の存在を知っていますか?

c0358850_10363343.jpg
『ダークチョコレート アサイー&ブルーベリー』。
私はつい最近まで知りませんでした。
先日ひまつりの時に東京からはるばる来てくれた友人のRちゃんが、「これ、めっちゃおいしいから!!!お土産!!!」と言って、くれたのです。
・・・ほんとにめっちゃおいしい。
止まらない、止まらない。かっぱえびせん以上に止まらない。
『バナナマン宇宙へ行く』ってコントでレーズンは永遠に食べ続けられるって話がありましたが、このブルーベリーチョコも永遠に食べ続けられる、それくらい、おいしい。いかん。このままではもりもり食べてブクブク太ってしまう。
ということで登場するのがこちら。

c0358850_17215829.jpg

ロングセラーヒット作品の『まめまめ小鉢』。
この子なら、ほら!

c0358850_10363578.jpg

3粒です。コーヒーのお伴にちょうどいい量。このくらいにしときなさいよ、って諭される量。なのに、満足感あるビジュアルになるこのかあいらしさ。ありがたき『まめまめ小鉢』。

この器、初見のお客様には割と「これは何に使うの?」って訊かれることが多いです。
待ってましたとばかりにお答えします。
「ここだけの話、色々と使えるヤツなんですよ…」
まず、箸置きとして使えます。
軸の部分にお箸を置きます。もちろん鉢部分に置いて頂いても。
たとえばカレースプンの時なんか、普通の箸置きだと置ききれない~!ってのが悩みだったりしませんか?そんな時には鉢部分にスプンの先を載せれば解決。
鉢部分、もちろん小鉢としてもお使いください。ちょっとかけたいナンプラーやちょいつけしたい岩塩なんかを盛ってみたり、お蕎麦の時には薬味にもちょうどいい容量です。薬味を載せつつ軸にお箸もおけます。なんと優秀なヒト!

こないだテレビで一粒500円のイチゴを鉾田の農家さんで作っているって放送してまして、「食べてみたいー!」と思いましたが、そんな高級イチゴを一粒ずつ載せて食卓に出してもオッシャレ~ですね。

そして食べ物以外にも、ピアスなんかのアクセサリー一時置きにもぴったりですよ。柔らかい白が金をぴかーっと魅せてくれます。

「これって何に使うの??」ってものこそなんにでも使えるのかもしれません。
新しい使い方発見した方には、ぜひ教えていただきたいです^^

ただいま曜燿では、今回ご紹介したまめまめ小鉢も並ぶ『白の器展』開催中です。

[PR]
by g_yoyo | 2016-05-07 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

2017年4月のお休み ※こ..
at 2017-04-30 18:00
陶芸美術館に行こう!
at 2017-04-30 11:00
ひまつりスタート!
at 2017-04-29 11:00
店休日のお知らせ。
at 2017-04-27 18:00
陶炎祭(ひまつり)の心得。
at 2017-04-27 11:00

最新のコメント

cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37
> tougeika-k..
by g_yoyo at 12:26
メリーチョコレートの箱詰..
by tougeika-kikuchi at 01:43

検索

ファン

ブログジャンル