2017年4月のお休み ※こちらの記事はお知らせのため常に一番上に表示されるよう設定されています。一番新しい記事は次の記事となっております。

毎週火曜日と金曜日がお休みとなっております。
29日からは陶炎祭(ひまつり)もいよいよスタートします!楽しみですね~^^
ひまつり中も変わらず火曜日・金曜日がお休みになりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
c0358850_14093396.jpg

[PR]
# by g_yoyo | 2017-04-30 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

陶芸美術館に行こう!

観てきました、『PUNK』!
c0358850_11320262.jpg
友人が「あ~、今陶芸美術館で面白そうなのやってるね、 『ROCK』 」
としたり顔で言っていましたが、『PUNK』です『PUNK』。まあ、確かに筆記体読みづらくてROCKと読めないこともないんですが、そしてROCKでもいいような気もしますがとにかくPUNK。『PUNK』でないと表せないこの精神、と言われればそうかもしれないとんがった作品たちがずらりと並んでいます。
今回、こちらの展示会場は写真撮影OKです!最近増えてきましたよね、こういう展示。後で見返して浸ることもできるし、とっても嬉しいです。
まず最初に川端健太郎さんの大きな作品がデデーンと迎えてくれます。
c0358850_11320235.jpg
こちらたぶん私と同じくらいの高さがあります。このほかにもどうやって焼いたんだろう…と思うような大物がいくつか展示されていますよ。
加藤委さん、とんがってます!なのにどこかなめらか。
c0358850_11320204.jpg
加藤亮太郎さんのこちらの作品は走泥社を思い起こさせるような。とても好みの作品です。
c0358850_11320178.jpg
桑田卓郎さんのカラフル。
c0358850_11320066.jpg
大江健一さんの醤油差しと水滴はどこか生き物っぽいユーモラスさにあふれています。
c0358850_11320196.jpg
c0358850_11320118.jpg
若尾経さんの『滴』、うわぁあ、面白い…。若尾さんはいつもの茶碗も取っても素敵ですがこういうものもお作りなのですね~。
c0358850_11421897.jpg
新里明士さんの作品は曜燿でも取り扱いがありますよ~^^
c0358850_11424834.jpg
出展作家の作品はミュージアムショップで手に取ることができちゃいます!いつもながら気配りの効いた品揃えです。
c0358850_11320127.jpg
c0358850_11320188.jpg
そしてお得情報!
こちらの展示はパンクファッションに身を包んだ方は100円OFF!…みたいのはありませんが、なななんと、5月4日(木)はどなたも無料で観覧できちゃいます!!
皆様ぜひお出かけください!

[PR]
# by g_yoyo | 2017-04-30 11:00 | 笠間。 | Comments(0)

ひまつりスタート!

いよいよ今年も始まりました、陶炎祭(ひまつり)。
道路はけっこう混んできています。
私はまだひまつりの会場には行けていないのですが、今朝、会場マップをもらいに工芸の丘に行きました。工芸の丘スペースも色々なお店が出店して賑わっています!
c0358850_10141582.jpg
体に優しいおやつのお店♡笠間の家で人気のイベント『しあわせ時間』を開催しているナチュラルスイーツ道さんも出店されていました!
今日と3日、4日、5日の出店だそうです^^
佐白山のとうふ屋さんやKitchen晴人さんなど、笠間の美味しい名店はもちろん、木工品や鍛冶ものなど、いろーんなお店が…ああ、じっくり見たいけどそれは叶わず今日のところは後ろ髪引かれつつ退散です。
帰りがけに、茨城新聞の方がなにやら「どうぞー」と配っているのに遭遇。私もついつい手をのばしていただきました。
c0358850_10141519.jpg
開けてみるとな、なんとおいしそうなお米が~!!他にも『月刊みと』や本日分の茨城新聞、テーブルダスターなどもりもりの内容でした。太っ腹です!こちらの配布は今日のみ(もらえる方はラッキー!)ですが、茨城新聞さんはGW中、ポレポレで稀勢の里の写真展示を開催しているとのこと。こちらも立ち寄りたいですね。

工芸の丘と言えば、先日どうしても美味しいソフトクリームが食べたくなり行った時のレポートをば。
c0358850_10553676.jpg
ここのソフトクリーム、なめらか生乳クリーミーな甘さ。あっさりしすぎてもいないし、こってり重すぎない、柔らかさも甘さも絶妙のバランスの、まさに理想のソフトクリームです。今のシーズンだとイチゴとのミックスもあるようです。次回はそれを食べなくちゃと心に誓いました。
さて、食欲を満たしたらこちら。
c0358850_11323968.jpg
『新進作家陶芸展』の会場へ。 ※DM、曜燿にあります!
その名の通り、新進気鋭の陶芸家たちの作品が並びます。
c0358850_10553613.jpg
が、ベテランも混ざっていたりしてよりワクワク。
当店でも取り扱いのある廣田哲哉さんの作品も並んでいますよ~。
c0358850_10553723.jpg
こちら、5月28日までと期間が長いのでひまつり期間中は勿論ですが、時間がなくて見られなかった!という方もまた改めて足を運べますね。
その際にはぜひ陶芸体験もいかがでしょう?もしかしたら廣田哲哉さんが講師の時もあるかもしれません!

そしてそして工芸の丘にはお土産品がたくさん…。
例えばナガタフーズさんの『すいーとまろん』、グリュイエールさんの『こがしラスク』大好物です。
c0358850_10461045.jpg
c0358850_10563749.jpg
あと、ここではなかなか見かけることのないさくらの蜂蜜が買えちゃうんですよね。
c0358850_10553710.jpg
さくらの蜂蜜ってえぐみみたいのが全くなくて、とっても爽やかな甘さなのです。
やきものも、それ以外も、気になるものがたくさんですよ~。
外の登り窯もぜひご覧ください。
工芸の丘でも、ぜひお時間とってじっくりご覧になっていただくことをおすすめします^^

[PR]
# by g_yoyo | 2017-04-29 11:00 | 笠間。 | Comments(0)

店休日のお知らせ。

明日の28日(金)と来週の5月2日(火)は店休日となっております。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

c0358850_16360630.jpg

[PR]
# by g_yoyo | 2017-04-27 18:00 | お休みについて。 | Comments(0)

陶炎祭(ひまつり)の心得。

皆様、いよいよ陶炎祭が今週末29日から始まります!
そこでひまつりをめいっぱい楽しむための心得をまとめてみました。

その壱.持ちものを揃えるべし!
ひまつりに行くときにあると便利なものたちをご紹介。
まずは筆記用具!
入り口でもらえるマップをチェックしながら進みましょう。回り方を考えて書き込みを入れるもよし、いったんぐるっと回ってみて、気になるところにしるしをつけて再度訪れるもよし。なにより、気になる作家のところにしるしをつけて保管しておけば来年もまたチェックしやすくなりますよ~!うちの母は毎年言ってます。「これ、ひまつりで買ったやつすごく気に入ったんだけど、誰のところで買ったのかぜんぜんわからない」と。そういうこともなくなり、追加したい器を探す時にも便利です。
そしてカゴ!
大抵のテントでは買ったものを新聞紙で包んだ後、ビニール袋に入れてくれます。あちらこちらで買い物をするとどんどん増えていく小さなビニール袋…そしてその袋同士がこつこつぶつかってしまうことも。一つの入れ物にまとめれば楽だし、アメリカンクラッカーみたいにぶつかる危険も減ります。一番いいのは形がカチッと決まったカゴ。これならとっても安心です。
それから帽子、サングラス!
5月の紫外線って実はとっても強烈なんだとか。お天気がいい日はけっこうじりじり暑いのです。紫外線対策、暑さ対策は地味に大切です。
そして天気予報によっては傘!
ひまつり期間中、ずーっと晴れが続くことってあまりなくて、ちょこちょこ雨模様が入ってきます。もしそんな予報が出たら折り畳み傘をお持ちください。

その弐.ひまつりファッションで臨むべし!
その壱で言及した通り、紫外線対策は必要と思われます。そして、カゴも、腕にかけられるタイプが◎。両手が空いていないと品物をじっくり見分できません。リュックやショルダーバッグもイイとは思うのですが、カゴであれば地面に置いちゃうことも可能。私的には一番のおすすめです!
それから大切なのが靴。ひまつり会場の地面はもともと土のところにプラスチックの板を置いて通路を作っているのですが、雨対策のためにそれらの板には穴が開いているのです。ヒールはかわいいけれど、その穴に引っかかったり、土の部分に埋まってしまったり…できればスニーカーなどがおススメですよ~。

その参.美味しいものを食べ逃さないようにするべし!
ひまつり会場の中心周辺とその奥に広がる美味しいものゾーン。こちらも見逃せませんよ~!色々食べたい私は、ちょこちょこ食いをいくつも。じゃがいももちとビール、朴葉ピザ(テーブルにオイルがあればぜひともかけて召し上がっていただきたい)とビール、もつ焼とビール、もっといけちゃいそうならパッタイ(タイ風焼きそば)とビール、おまけにクレープ、ソフトクリーム…これら食べたいものたちをどうやって余すことなく口にするかは時間配分と計画にかかっていますよ!まず到着してスイーツをほおばり、ぐるりと回りながら朴葉ピザ、ビール、じゃがいももち、ビール、お昼過ぎ頃にパッタイとビール、3時のおやつにクレープ、口の中が甘くなったらしょっぱいものに行きたくなるから夕方にもつ焼とビール…。
ビールビールって書いてますが、熱中症などにならないよう、水分補給もお忘れなく!ということで!
そうそう、稲田縁日ゾーンにも楽しくおいしいテントがいっぱい!こちらも回ってみてくださいね!

その肆.イベントもチェックするべし!
ひまつり中は、色々なイベントが行われています。
中でも毎年盛り上がる『土面オークション』。笠間の有名陶芸家の手による土面が出品されるオークションです!
お部屋のインテリアに欲しいです!陶板代わりに壁に飾って楽しみたい~!
野点も開催。作家ものの抹茶碗でお抹茶いただけます!
FOREST STAGEでのライブも楽しい!実はこのステージのミュージシャンのかたがたの中にはたくさんの陶芸家さんたちが。まさかのあの人の意外な顔を見ることができるかも!
そしてイベントとはちょっと違うのですが、献血車も来ています。私は以前ここで献血して笠間焼のぐい飲みをいただいたことがあります。今年もやっているのかな??元気いっぱいの方はぜひ♪

その伍.夜まで存分に楽しむべし!
5月3日(水)は、ひまつりに続けて夜祭が行われます。
今年はJAZZナイトライブ!七日BARは今年も出るかしら?美味しいお酒を片手に心地よい時間を過ごしたいですね!
稲田縁日ゾーンではキャンドルナイトも。ぽわんとしたオレンジの灯りがたくさんでとっても癒されますよ~。
ただ、夜はちょっと冷えるので、羽織ものなど体温調節のできるアイテムをお持ちになることをお勧めします。
ゆっくりと時間が取れそうなら、夜の笠間もぜひお楽しみいただきたいです。

そんなわけで全般的にその名の通り『まつり』なイベント、ひまつり。益子もいいけど笠間もねっ!笠間の陶器市はタダモノじゃない。とは言えただの祭とは一味も二味も違う。独特のお祭り感、どうぞお楽しみください!

ひまつり会場地図はこちら↓
MAP

[PR]
# by g_yoyo | 2017-04-27 11:00 | 笠間。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

2017年4月のお休み ※こ..
at 2017-04-30 18:00
陶芸美術館に行こう!
at 2017-04-30 11:00
ひまつりスタート!
at 2017-04-29 11:00
店休日のお知らせ。
at 2017-04-27 18:00
陶炎祭(ひまつり)の心得。
at 2017-04-27 11:00

最新のコメント

cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37
> tougeika-k..
by g_yoyo at 12:26
メリーチョコレートの箱詰..
by tougeika-kikuchi at 01:43

検索

ファン

ブログジャンル