ねこの贈り物、そして心は沖縄へ。

今朝、店のドアを開けようとするとそこはかとなく生ごみのにおいが…。一体何かとよく見てみると、少し大きめの煮干しの残骸が一つ、ちょこんと置かれていました。

こ、これは…もしや、ねこからの贈り物では…??

以前にも鳥の死骸がちょこんと置かれていたことがあり、その時も

No,Thank you!

と思ったものです。ねこたちよ、お中元はいりませんよ!

片付けながら、ねこと魚に想いを馳せる朝。

曜燿にはねこモチーフの作品が結構ありますが、おさかなモチーフといえばこちら。
c0358850_10564659.jpg
沖縄は読谷村の壷屋焼。金城敏幸さんの作品です。
大叔父である人間国宝の金城次郎さんの『笑う魚文』を継承されています。
確かにどこか楽しそうなファニーな表情のお魚たち。流れるような絵付けときちんとした成形が美しいです。
人気の赤絵作品は数が少なくなっております。ピンときた方はお早めに♪
夏にぴったりの器たちをどうぞお手に取ってご覧ください。

沖縄に行きたくなりますねぇ…。
私も蕎麦猪口を愛用しているので、今日はお蕎麦でも食べて心だけでも沖縄へひとっとびといこう。

[PR]
by g_yoyo | 2017-07-30 11:00 | 展示 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo