須藤訓史さんの春。

c0358850_11035404.jpg
笠間の若手作家として名の知られた須藤訓史さん。
押点紋の花入れはとても有機的なフォルムで、それ自体が生きているかのよう。生命力を感じるからか、うずうずと待ち遠しかった春が届いたようでもあるし、ちょっと美しい砂浜のようなテクスチャーは夏をも予感させます。寒いのが大嫌いな私にはうれしい気分を運んでくれる作品です。
さわやかな白だから綺麗な色合いの、だけれども主張は強くない花を挿したくなりますね。
共箱付きです。

[PR]
by g_yoyo | 2017-03-09 11:00 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo