妖精のいたずら(大野敦史さんの春)。

ある朝、企画展示室に入ると、どこかしら違和感を感じました。
豆皿がすっきりシンプルに見える。なんでだっけ???
と思ってふと隣を見たら…
c0358850_11073856.jpg
そうです。昨日まで鈴木環さんの豆皿に載っていたはずの鯛焼きを、大野敦史さんの一輪ねこが捧げ持っている。
そういえば一緒に盛られていたどら焼きは…?と見回すと、こちら。
c0358850_11073863.jpg
「初めての共同作業です」みたいな感じですがたぶんこれ、結託してどら焼き盗んできてますね。

『一輪ねこ』、その名前の通り、一輪挿しに使うことしか考えていませんでしたが、新たな見方を教えてもらいました。
こんなふうにストーリーを持たせた展示にすると魅力倍増です。

ともあれ、こんなステキないたずらをしておきながら、何気ない顔でお帰りになった妖精さんがいるということです。萌えです。お客様は妖精様です。

↓梅娘、今の季節のイチオシです!(ああ、やっぱり鯛焼きが欲しい)
c0358850_11120837.jpg

[PR]
by g_yoyo | 2017-03-04 11:00 | 展示 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo