おむすび食べたい。

おむすび食べたい(んだな)。
つやつやのが食べたい(んだな)。
白いままでもいいし、お赤飯でもいい。
なんにせよ新米の季節にはお、お、おむすびが食べたいんだな。
おむすびというのは別に突発性食べ物ではないのですが、それはそもそもがおこめはいつでも食べたいものなので「突発的に」ということがないだけなのです。
きっと10日もお米を食べなかったら私は性格が変わってしまうでしょう。
ドストエフスキーの『地下室の手記』に出てくる主人公のように「私は病んでいる…ねじけた根性の女だ。人好きがしない女だ」などとぶつぶつ言いながら地下室(ないけど)にこもって地面を箸で彫り続けるかもしれません。おおこわ!ぶるる。
そうならないためにもお米をたくさん食べなくっちゃね!!とペコちゃんスマイルでおむすびを買いに。

笠間稲荷門前通りを東に進み、突き当たりの道、井筒屋さんを右に、常陽銀行さんを左に見て、すこし50号に向かって走ると右手に見えてくる鍋屋さん。お米屋さんです。

c0358850_01072134.jpeg

お米屋さんの作るおむすび!最高じゃないですか。ましてこの新米の時期。つやっつやのお米。
まずぜひおすすめしたいのはこのお得なセット。
唐揚げ2つとたくあんとおむすびふたつで380円なのです。しかもおむすびはたくさんの種類の中から好きなやつが選べます。

c0358850_01080859.jpeg

おむすび買って秋晴れの空の下、芸術の森公園でのんびり時間を過ごしてみるのも楽しいですね。
フリスビーなんか楽しいかもしれません。食欲の秋とスポーツの秋が満たせます^^
芸術の秋、ギャラリー曜燿は芸術の森公園のすぐそばです(*´▽`*)

[PR]
by g_yoyo | 2016-10-05 11:00 | 笠間の美味。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo