うつわ使い Vol.32 高力芳照さんの備前緋襷小向付。

夏の備前使い、好きです。
焼き締められた器の表面を水にくぐらす時、まるで涼しい洞窟の中にいるような気分になるからです。清水の光る岩肌。うーん、涼し気!

冬にはおでん春にはサクランボを載せましたが、夏は軽さのある緋襷に、しっかり冷やしたひじき煮を盛りつけてみます。

c0358850_11214791.jpg

和食器にはやっぱり和食、似合いますね~!
と言っておきながら、豆とショートパスタのサラダも盛りつけてみましょうか。

c0358850_11214845.jpeg

あっ、洋のものもいい感じ!

イメージにとらわれず色々載せてみると、うつわの懐の深さに驚かされつつ楽しいご飯ライフを過ごすことができます。
適当に載せるのではなく、うつわと会話しながら盛っていく。そんなことを大切にすると、ご飯の時間がより一層愛しくなります。
今日はどんなうつわに何を載せようかな?って考えるたった今から楽しい時間は始まっています^^

[PR]
by g_yoyo | 2016-08-18 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo