夕方文庫に紛れてきました。

奥田製陶所の素敵なふたり娘がドローイングの作品展示をしているということで日立市にあるケーキと紅茶の店 詩穂音さんに行ってきました。
店内に入ると壁一面に小さなメモが貼られていて、そこにあふれた言葉たちが書き連ねてある。
まるで星屑のかけらのような言葉や、波が引いた後の砂浜のような言葉や、何気ない一言や、どこかの誰かの言いたいことや、ちゅんちゅらことりの友愛の言葉や。それから線や、まる。鳥たち、おんなのこ、ナニカ。
これらは奥田製陶所で働くゆきちゃんとしおりちゃんという私から見たらもう最強のふたりの作品たち。
私から見たふたりは双子みたいで親子みたいで友達で、でもなんだかとってもそれぞれで。そんな素敵な彼女たちの紡ぐ線や言葉は自ら勝手に紙にのっかったよう。インクが線や言葉を乗せたがって、紙がそのインクを乗せたがったみたい。そんな作品たちが壁一面に。夕方文庫のページたち。いいなぁ。いいなぁ。

そうして夕方文庫に挟まれたまま、詩穂音さんでナポリタンをいただく。これがとっても美味しいのです。
お友達とお邪魔したのですが、彼女の頼んだハムチーズサンドイッチもまさに『正しいハムチーズサンドイッチかくあるべし』って感じで美味しかったです。どれも材料にはとても気を遣っているそうで、安心していただけます。
で、お店の名前『シフォン』とお読みするんですけど、デザートにさくらのシフォンケーキがついてまして、これがまたすっっっごく美味しいの!ひとくち食べて思わず「お、おいひー!」って口にたべもの入れたまま喋るということをしてしまったほどでした。

作品たちは素敵でお食事は美味しくてマスターはとても気さくで楽しくお話して大満足。楽しかったー!ってこうなってくると写真を撮り忘れたり、するわけです。あああ、本当にうっかりです。もう『八兵衛』を襲名しろと言われても何も言い返せません。
でもお土産に買ってきたシフォンケーキの写真は今からでも撮れます。撮りましょう。

c0358850_10464252.jpg
ああこの側面がまるで美しいビロードのようでうっとり。
(ちなみにお皿は安齊賢太さんの大皿。このこ本当に優れものですよ。なんでも載せちゃう心の広いヤツ!)

美味しかったからってついついホールで買ってしまったので食べきれなくてちょっと困っています。
お時間のある方、『おやつじかん展』開催中の曜燿で、『おやつじかん』を過ごしてみませんか??

c0358850_10464209.jpg


[PR]
by g_yoyo | 2016-03-27 11:00 | ちょっとお出かけ。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo