粉引きの器と『おやつ感』。

個人的な感覚なのかもしれませんが、粉引きの器には『おやつ感』があるよなぁと思っております。
『おやつ感』とはなんぞや?と問われるならば、以下のように思うのです。

子供の頃、学校から帰ると忙しい大人たちはあんまり相手にもしてくれないけれど、ちゃぶ台の上にはちゃんとおやつが載っかっている。そのおやつは粉引きの器に載っかっている。というような。そんな『おやつ感』。

おむすびでも、ビスケットでも、お団子でも、ふかし芋でもりんごでもいいのですけれど、ちゃぶ台に載っているその器は粉引きなのです。私のイメージの中でですけど。
どこか懐かしく暖かい感じがするからでしょうか?
そこにきちんと愛を感じるのかもしれません。

c0358850_12042635.jpg
佐白山のとうふ屋さんのドーナッツ。優しい甘さで美味しいんだ、これが。というわけで、もう子供じゃないけれど、粉引きのお皿でおやつ感を醸しました。『冷蔵庫に牛乳があります』とかなんとか『おかあさんの書置き』も欲しいところですな。


先日、Reの岩嵜さんにYOUYOU通信をお渡ししたら載っているおやつの写真を見て「こうして写真を撮って、載せるわけだ。で、全部食べたわけだ」と言われ、「み、見透かされてる…!」と思いましたよ。うん。そうです。おやつが食べたくてこんな企画展やってこんな記事書いてます。今日はドーナッツが食べたかった!!でも器が素敵なのは本当ですからーーー!!!

…『おやつじかん展』月をまたぎ時を超えて開催中です。

[PR]
by g_yoyo | 2016-03-10 11:00 | つれづれ。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo