今年も12月がやってきました。Mihael Franks

祭り好きな私、イベントは乗っかりたいたちです。
なので12月にはクリスマスソングをかけるというのは譲れません。
クリスマスアルバムを何枚か持っているのですが、毎年新しいものを1枚ずつ購入しているので、選択の幅が広がってきました。
そのうちの1枚が、マイケル・フランクスの『Watching the snow』です。
ほにゃほにゃしたその優しい歌声のせいか、マイケル・フランクスってAOR畑でもなんか濃ゆくなくてあっさりと爽やかなんですよね。
そんな彼の冬アルバム。ポップでジャジーでボサノヴァのリズムも刻みつつ、そこにファニーでキュートな彼の歌が乗る。
冬アルバムだけれどあたたかい部屋の中でゆったり過ごしている…そんなアルバムです。自然と笑顔になっちゃいます。



ダ・クリスマス・イン・キヨロ♬(と聴こえる『Christmas in Kyoto』)が好きです。
歌詞に出てくるのはアキラクラサワ(黒澤明)、キモノ、サキ(酒)、カッパマキwithワサビ…か、かわいらしいカタコトに軽いピアノ。メロウに過ごすクリスマスシーズン。

何かと忙しくなる年末ですが、ちょっとほっとするBGMもいいものです。


このアルバムには入っていませんが『Let it snow』もメロウでいい感じです。



[PR]
by g_yoyo | 2015-12-02 11:00 | 音楽。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo