『笠間の家60人展 第1回』を観て来ました。

笠間の家で開催中の『笠間の家60人展 第1回』を観て来ました。

c0358850_11153413.jpeg

笠間を中心として活躍する作家を各5名ずつ12回にわたり総勢60名を取り上げて紹介する企画だそうです。
第1回は、荒田耕治さん、伊藤東彦さん、菊地弘さん、寺本守さん、松井康陽さんです。

c0358850_11153638.jpeg
c0358850_12040593.jpeg

あんなに近くで作品をじっくり見ることができるのはやはり嬉しいですね。
常設として、里中英人さんの作品、走泥社の作品も観ることができます。
もちろん建物の作りも観ていて楽しいです。

『笠間の家60人展 第1回』は11月8日(日)まで。
小高い場所にあるので眺めも良く、秋晴れの日にゆったり過ごすのにはとても素敵です。皆様どうぞお出かけください。

c0358850_12034802.jpeg

[PR]
Commented by tougeika-kikuchi at 2015-10-30 22:28
里中さんの後、外山さんが10年ほど住んでいたので、僕にとっては外山さんちっていう感じです。 こうしてギャラリーとして作品を展示していただけると、また感慨深いものがあります。 こんどは作品鑑賞芯ながらゆっくりとお茶しに行こうかな・・・・
Commented by g_yoyo at 2015-10-31 10:36
菊地さん、おはようございます!
菊地さんの作品も間近で拝見できて嬉しかったです!
あのくらいの大きさの作品は最近なかなか観る機会が無かったのですが改めて『空間を決める力』について感じ入ってしまいました。
本がたくさんあるようなので、作品鑑賞の後は窓辺の席でゆったり過ごすのも良さそうですよね!
by g_yoyo | 2015-10-30 11:00 | 笠間。 | Comments(2)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo