うつわ使い Vol.17 高力芳照さんの備前緋襷片口鉢。

うつわ使いVol.16は、高力芳照さんの備前緋襷片口鉢。

高力芳照さんは岡山県備前市在住の陶芸家です。
平成元年から故 金重素山氏、金重有邦氏に師事し、平成8年に独立。その後たくさんの個展を開いていらっしゃいます。
個展ではほぼ完売といううわさも納得のクオリティ。とても丁寧に作られています。

高力さんの作品は、通常の備前や窯変なども素晴らしいですが、緋襷が本当に美しいです。お料理が上品に見えますね。

c0358850_12011088.jpg

私は冷奴用の小鉢として使うことが多いです。
蒸し鶏をぱらりのせ、ごまだれをかけていただきます。
白が柔らかく見えます。
これからの季節、湯豆腐もいいですね。ゆずの黄色も映えそうです。
片口ですので、しゃぶしゃぶのたれなど入れても使いやすいかと思います。


現在当店には一回り大きめの鉢、片口鉢がございます。こちらはおでんにぴったりのサイズ。これからの季節は登場シーンも増えそうです。
湯呑や酒器なども人気です。
とても丁寧な仕事です。ぜひお手に取ってゆっくりご覧ください。

c0358850_12100372.jpg
c0358850_12100336.jpg


[PR]
by g_yoyo | 2015-10-04 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo