うつわ使い Vol.14 金城敏幸さんのそばちょこと、柳川謙治さんの向付。 

そばちょこ展、つるっと開催中です。
そんなわけで、今回のうつわ使いはお蕎麦なシーンでの作品たち。
金城敏幸さんのそばちょこと、柳川謙治さんの向付です。

c0358850_11130535.jpg

このそばちょこ、ザ・お蕎麦!って感じがしてこうなんていうか実のあるところといいますか、それがとても心に響いて購入、更には友人の引越祝いにもプレゼントした、かなりお気に入りの器です。しかし、ここぞという時を待っておりまして、何にでも使えるそばちょこというオールマイティなすばらしさをグッと堪えて我慢して、本家本元蕎麦のために満を持しての登場です。
向付の方は、益子の陶器市で一目ぼれした恋が実った一枚です。こちらも今回が使い初め。お蕎麦のお供をのせましょう。鴨の串焼きとか素敵ですけど、たいしたものが作れない私は出汁巻き玉子です。大根おろしものせたかったんだけど買い忘れてしまいました…。

蕎麦は大好きな茶そば!あのすっきりした苦味が堪らない蕎麦をつるっといただけば、残夏のうだった身体に優しい風が吹き抜けるはず!
薬味は葱。葱は内臓の働きと血液の循環をよくするそうで、冷え性の改善や疲労回復などに役立つそうです。
(YOUYOU通信Vol.6にて、薬味の効能についてもふれていますので、ぜひお持ちくださいね♪)

卵を焼いて、薬味とそばつゆを用意して、蕎麦をゆでて、水でしめて…

c0358850_11130521.jpg

ドーン!はりきってそばを買いすぎたので客人も呼びました。楽しい蕎麦パーティの始まりです。
うーん、やっぱり、いいです、この蕎麦猪口。とっても気分が盛り上がるぅ。
向付は染付の青に黄色が映える!染付とか織部などの寒色系の器って日本食をおいしそうに見せてくれますよね。優秀。

さあ、いよいよいただきます。つるっとのどごし、どんどん入る。多すぎたと思っていたのにこの後中華めんで中華ざるも作ってしまいました。恐るべし…麺たち!!!なんて盛り上げ上手の器たち!!!!!
お酒もすすみ、幸せな夕食となりました。

これは今夜も麺で決まりじゃあありませんか。

そばちょこ展、9月半ばまでやってます。秋蕎麦の時期にもバッチリです。どうぞご高覧くださいませ。

[PR]
by g_yoyo | 2015-08-27 11:00 | うつわ使い。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo