柳川謙治さんの器が届きました!

昨日、足利市の作陶家、柳川謙治さんより器がたくさん届きました。色々なものが見たくてちょっとずつをたくさん送っていただきました。わがままを言ってしまったのに快く応えてくださり、ありがたいことです。
柳川さんは京都で修行なさった作家さんで、そちらの小料理屋さんなどでも使われているそうです。料理のプロの方がご購入されている器なんですね。

染付の磁器がメインですが、白磁や土ものの作品もあります。ラインナップが豊富で迷うのも楽しいです。
まずは現在開催中・今週末までの『夏のカップ展』に間に合った作品たちをチラリご紹介します。

c0358850_18234333.jpg
c0358850_18234391.jpg
c0358850_18234336.jpg
十草湯呑、福文湯呑、寿文湯呑…渋カワイイ湯呑たち。
マグは白磁のものと十草のもの。
十草ってトクサ科トクサ目の植物で、とっても身近な存在。
それゆえに古くから親しまれてきた柄ですけど、それだけ長く愛されている柄ということです。
白磁の方はお花のような形でこれまたカワイイデス。着物を着てこのマグで珈琲を飲んだら大正モダンっぽいです。

カップ類の他にも素敵な作品が入荷しております。もったいつけてまた後ほど紹介させていただきますね!
待ちきれない方はお店にどうぞ♪


[PR]
by g_yoyo | 2015-07-25 11:00 | 新入荷。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo