ルーシーとともに。

学生の頃、「すすすみません!いいい一緒に写真撮ってください!」と男子学生に声をかけられる超美人女子学生と仲が良かったのでカメラのシャッターを押す係りとして存在していた私です。直接「一緒に写真撮ってください!」といわれたことも無きにしも非ずですが、そういう時大抵私はオモシロ仮装をしていました。なんにしてもそんな声をかけてきてくれるのは女子、女装の方々などで、誰かと写真を取るという思い出にはにかみは一切ございませんでした。街を歩いていてもあまり人の顔を見ないので、たとえ芸能人がいても気がつきません。浅草で内海師匠とすれ違った時はさすがにわかりましたが、あやうくぶつかる距離でした。すみません。

そんな私が朝っぱらからはにかみながらあの有名人と写真を撮ってまいりました。

c0358850_10310238.jpg

そう、ルーシー・リーさんです。
お目汚しになるといけないので、帽子とサングラスで武装です。
もちろん展示を観る時はサングラスをしていなかったので、会場から出てトイレに駆け込み、サングラスを装着。その一部始終を見ていたスタッフさんからしたら私は思い切り怪しい人だったに違いありませんが、快くシャッターを押してくださいました。ありがとうございました。

こんな楽しい記念写真まで撮れてしまう『ルーシー・リー』展もいよいよ明日まで。
私は本日2度目の観覧でしたが、何度見ても圧倒されます。
細やかなその仕事、観ているとじわじわと愛しさが湧いてきます。
私のものではないけれど、どこかでだれかがこんな素敵なものを保管してくれていると思うとそれだけでじゅうぶん、と思ってしまいます。
そんな素敵な作品たちを垣間見る貴重な機会を皆様もどうぞ楽しんでください♪

[PR]
by g_yoyo | 2015-06-20 11:00 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo