うつわ使い Vol.7 古川欽彌さんの向付。

『うつわ使い』、第7回は古川欽彌さんの向付です。
古川欽彌さんの器の多くは、成形を欽彌さんが、絵付けを奥様の雅子さんがされて完成しています。しっかり和を感じさせるのにとてもモダンな作風が色々なシーンにマッチしてくれるんですよね。
柔らかな風合いと緻密な絵付けが特徴で、ファンの心をわしづかみにしています。勿論私もわしづかみにされた一人。

c0358850_11012734.jpg

このにゃんこと目があった瞬間「連れて帰る!」と心に決めたのでした。リアルネコだと家の事情などで飼えないこともありますが、うつわなら即決で連れ帰って愛でられます。
そしてわらびのおひたしをのせてみました。

c0358850_11012733.jpg

このサイズ感、ふちの高さ、絶妙なんです。ちょっとした惣菜を盛ったり、たれを入れたり、使いでがあります。そしてポイントになるステキな絵柄!わらびを食べ終えるとねこがSay Hello!楽しく使える器です。

現在、当店には鳩のお皿や福字皿、いろいろ絵柄のぐい呑がございます。これら作品の絵柄の細やかさを是非ご覧いただきたく存じます。

c0358850_11012748.jpg


[PR]
Commented by keizan2015 at 2015-05-27 13:19
見込に鳥さんが描かれた鉢も、料理映えしそうだし、何よりデザインがカワイイですね♬欲しいっ!
Commented by g_yoyo at 2015-05-27 15:16
keizan2015さん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます!
鳥の取り皿(ついダジャレを言いたくなる)もかわいいですよね!色合いがまた素敵なんだなぁ。確かにこちらも料理を美しく見せてくれそうな色ですよね。
お忙しいことと思いますがまたいつでも遊びにいらしてください♪
by g_yoyo | 2015-05-27 11:05 | うつわ使い。 | Comments(2)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo