まつりのあと。

昨日は定休日だったため、ようやく昼間のひまつり会場に足を運ぶことができました。

c0358850_10443464.jpg

いやはや、とっても賑わっていました!
最終日だから品数は少なくなっていましたが、おかげでちょっと値引いてもらえたりして、そのぶん会場で行われていたネパールへの募金に回すことができました。

(こうした場所で募金とか献血とかといった活動も行っているのは笠間を信頼できるところです。今回、残念ながら献血には協力できなかったのですが、以前笠間焼のぐい呑をいただいた覚えがあります。こういうところも陶炎祭の素敵なところだと思います。)


美味しいものを食べて、器を手に取って見て、作家さんとお話しする。見上げた空は青く、藤の花がきれいに咲いていました。
改めて、いい時期にあるいいお祭りだなぁと感慨にふけります。

情報更新、と仕事モードも忘れずに、新しい作家さんたちの器もたくさん見て来ました。
タマゴテントの作家さんの他、工芸の丘クラフトギャラリーでは『新進作家陶芸展』がやっていたのでそちらも拝見。
こちらの展示は5月24日までですので、皆様もどうぞまたお出かけくださいね。

さて、おうちに帰るまでが遠足です、とはよく言いますが、おうちに帰ってご飯を食べるまでが陶炎祭です。

c0358850_10443781.jpg

ニューカマーの器たちでいただく晩御飯は、これまた格別に嬉しい。
一日のおしまいまで幸せになる陶炎祭。また来年の春まで待ち遠しいですが、やきものの街、笠間には『やきもの通り』、『陶の小径』、『ギャラリーロード』という素敵な道が、一年中通っています。ぜひ遊びにいらしてください。

[PR]
by g_yoyo | 2015-05-06 11:10 | 笠間。 | Comments(0)

茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo