器と料理を楽しむ会に行ってきました。

一昨日の月曜日は勉強のため(半分以上、楽しみ)、陶芸女子企画『器と料理を楽しむ会』に行ってきました。
こちらは料理人で陶芸家という天に二物を与えられた作家さん、穂高隆児さんの和食のお料理教室です。
今回のテーマは『端午の節句』。ちまきと鴨の治部煮、浅蜊のお味噌汁を作りました。

c0358850_10315728.jpg
c0358850_10315742.jpg

リンク先にもありますが、穂高さんの経歴がこちら。

1976年横浜に生まれ、高校卒業後、日本料理人を志し修行を始める。
東京芝浦牡丹に入店、在スペイン日本大使館料理人として渡西、
皇太子殿下、森元総理の等の料理を担当
帰国後、芝浦牡丹副料理長に就任、支店料理長に就任
2011年陶芸家を志し茨城県窯業指導所に入所
現在、笠間市にて独立・築窯

こんな凄い経歴をお持ちの方に教えていただく料理教室なんて…と、ちょっとびびっていましたが、行ってみたら和気あいあいとした雰囲気で、とても丁寧に教えていただき、端午の節句のお話などもとても興味深く、本当に有意義な時間を過ごすことができました。いやはや楽しかった!
そしてこの料理教室のポイントはもうひとつ。作家さんの作った器に盛り付け、しかもその器を持ち帰れる、というところ。
器は、穂高さんのお作りになったものと、二階堂明弘さんのお作りになったものから選べます。ご存じの通り、二階堂さんも飛ぶ鳥を落とす勢いの人気作家さんです。
私も含め、「どれも素敵で、選べない!」と皆さん本当に悩みに悩んでしまってました。
(※上の写真で、ちまきをのせているのが穂高さんの作品、治部煮を盛ったのは二階堂さんの作品です)


そんな風に悩むのもまたわくわくと楽しい、素敵な企画でした。

楽しい一コマ…(※左から、陶芸女子の小松﨑さん、穂高さん、二階堂さん。小松﨑さんが穂高さんの美しいちまきの巻き方を動画に収めています。二階堂さんがお作りになった水引で節句のお祝感が増しますね)。

c0358850_10315675.jpg


私がさんざ無理を言って、サービスショット『ちまきを持って笑顔の穂高さん』、いただきました。本当にありがとうございました!

c0358850_10315670.jpg

こんな素敵な『器と料理を楽しむ会』、コンスタントに開催されているようですので、気になる方は陶芸女子のFacebookをチェックしてみてくださいね!




[PR]
by g_yoyo | 2015-04-08 10:40 | ちょっとお出かけ。 | Comments(0)


茨城県笠間にある陶芸ギャラリー曜燿のブログです。


by g_yoyo

プロフィールを見る

最新の記事

最新のコメント

> desire_san..
by g_yoyo at 10:37
こんにちは、 私も「..
by desire_san at 18:52
cloverさん、こんに..
by g_yoyo at 10:34
最近落語にはまってる。赤..
by clover at 08:31
> keizan-nさん..
by g_yoyo at 11:55
ペッパー君のウザさは、他..
by keizan-n at 11:15
> cloverさん ..
by g_yoyo at 10:51
お大事に! blog楽..
by clover at 19:43
> keizan-niさ..
by g_yoyo at 10:56
こないだ頂いたこのビスケ..
by keizan-ni at 13:37

検索

ファン

ブログジャンル